« ペーパーフォルダー | トップページ | 岡崎城に藤棚を見にいきました。 »

2010年5月 7日 (金)

そうだ。京都に行こう!

京都の相国寺承天閣美術館で
開催されている「柴田是真の漆×絵」

国際交流会館で開催されている
「東京製本倶楽部国際製本展」に行ってきました。

この2つ両方を見たいならGWの間に行くしかない!と
前の夜に思いついて
朝7時名古屋駅発の高速バスに乗り、
京都にいってきました。

「柴田是真の漆×絵」は
日曜美術館のアートシーンで紹介され、
思わず録画してしまったくらいの衝撃!
その中でも烏が一面に描かれ、エッシャーの騙し絵のような
「烏鷺蒔絵菓子器」を是非見てみたいと思いました。

漆の質感と是真の超絶技巧にうっとりとしながら
いつ「烏鷺蒔絵菓子器」に遭遇するか
どきどき、どきどき…
肝心の「烏鷺蒔絵菓子器」がな…い?

スタッフの方に聞いてみたら、
東京会場のみの展示との事
……………………
東京国立博物館に行く楽しみが出来たって事で
思う存分他の作品をじーーーっくりみてきました。

是真は日本画も勉強しており掛け軸も多かったです。
(表具風の騙し絵もあり
少し前に友達の表具師さんから日本画や表具について
教えて貰ったので、以前より日本画が楽しめたかな。
機会があれば、蒔絵(螺鈿)を体験してみたいです。

「東京製本倶楽部国際製本展」は
中尾エイコさんが会場にいらして
色々な方の作品について
直接お話が聞けてとても勉強になりました。

他の方の作品、凄く刺激になります。
そして、パッセカルトンへの憧れが益々募ってきました。
パッセカルトン、花切れ編み…
いつか習いたいなぁー。

今回この2つの展示会、じっくり心行くまで
見る事が出来たので一人で行って良かったです。
京都って気軽に行けるですねー。
またちょこちょこ遊びに行っちゃおう!

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« ペーパーフォルダー | トップページ | 岡崎城に藤棚を見にいきました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事