« camibane (カミバン) | トップページ | 常滑ぶらり旅 »

2011年4月23日 (土)

靴のラビリンス

「靴のラビリンス」がやっと完成しました。shinebellshine

P7261894
くるみ製本 丸背 革

デザインを考え始めたのはなんと5年前!!
熟成期間(又は放置とも言う)が長かった〜。

完成間近の様子。↓

20110330_01

金の革を強弱のあるリボン状にして貼っています。
この強弱の調整が難しかった…。
裏もちゃんとエラガージュ(革の縁を斜めに削ぎ落とす)
しています↓

20110330_02

「細かい作業が出来るのも若い内だからね」とおっしゃる
ルリユールの先生の言葉に励まされ、
革で装飾する事にしました。
こんなクレイジーな事が出来るのも若い内!smile

箱はカルトナージュを勉強されている方から
教えていただいた物を参考に制作しました。
バックルは金属の様に見えますが金の革をくるんでおり、
一見シンプルですが面白い作りで気に入っています。 scissors

P7261881

P7261905

周りのカリグラフィーの飾り模様は「靴」の形で出来ています。
実はコレ、元ネタは仕事(プレゼン)で制作した
お店のロゴの一部なんです。

お客様に靴の模様は気に入っていただけたのですが、
残念ながら不採用…。

仕事のファイルを整理している時に…flair
「コレ使えるじゃん!」と、
ずっと止まっていた「靴のラビリンス」の
表紙デザインを決める事ができました。smile

P7261891

広告とルリユール。
大量生産と手仕事。
デジタルとアナログ。
お客さんの為に作る物と、
自分の表現の為に作る物。
両方とも楽しい。

お互いに影響し合って、
少しづつ、自分が作りたい物が作れたら
とっても幸せだなぁ〜。confidentheart04

2011年12月20日(火)追記
こちらのサイトにも写真を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« camibane (カミバン) | トップページ | 常滑ぶらり旅 »

製本・クラフト」カテゴリの記事

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓