« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

「教授法」の講義を受けに行ってきました。

非常勤講師をしている専門学校へ、
「教授法」の講義を受けに行ってきました。
講師業をされている方も多いので、ご紹介しますね。

講師は名古屋大学高等教育センターの方で、
「教授法」とは教える技術の事です。

私はデザインの勉強をして、
デザインの技術はありますが、
教育についての知識はなく(教員免許不要)
先輩の先生や、学校の方々にアドバイスを受けながら、
15年以上も我流で講師をしているので、
教育についての講義を一度受けてみたいと思っていました。

最初の方で、大村はまさんの 「灯し続けることば」より
熱心と愛情、それだけでやれることは,
教育の世界にはないんです。

子どもがかわいいとか、よく育ってほしいとか、そんなことは大人がみんな思っていることで、教師だけのことではありません。そんなものを教師の最大の武器のように思って教師になったとしたら、とてもやっていけないと思います。教師としては、人を育てる能力教師の教師たる技術を持っていなければ困ります。
と、「人を育てる技術」の必要性を説明。

途中、黄色の紙を使って工作をしましょう…という
簡単な課題があり(説明の文章だけを読んで工作する)
正解の形が作れるのは全体の2割程度、
では全員を正解に導くにはどうしたら良いのか、
とみんなで意見を出し合いました。

発表の内容も参考になりましたが、
『意見を発表させる前にまず隣の人と意見を
 交わし合ってから発表しやすい空気を作る。』
など、意見の促し方もそのまま授業で使えそう

このような教えるテクニック(ノウハウ)。
各講師の物ではなく共有し、活用しましょうという事で、
サイト上で公開してくださっています。
◆名古屋大学高等教育センター ファカルティガイド
◆ティップス先生からの7つの提案「教員編」

基本は「名古屋大学」の為のノウハウですが、
学べる事は沢山ありそうです。

かなり膨大な情報量なので、
興味のある箇所だけ斜め読みしましたが、
目線や話し方、間の取り方など
かなり使えそうなテクニックが満載です。
(勿論自分なりの応用も必要ですが…)

「カリキュラムデザイン」のページなど
もっときちんと読んで、吸収していきたいと思います。

教育関係の方には当たり前の事なのかもしれませんが、
「教える技術」について改めて考えるよい機会となりました。
このような機会をくださった学校に感謝です! 



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2011年8月26日 (金)

童画家 武井武雄 創造のおもちゃ箱 展

清須市はるひ美術館
童画家 武井武雄 創造のおもちゃ箱 展」を
見にいってきました。

20110826_01

↑清須市はるひ美術館は初めて!
美術館の入口が分かりにくいですが、グラウンドを前に門を背にして、
右側の観客席??の前を通って、奥に進むと美術館の入口があります。
この説明で分かるかなぁー

以前「イルフ童画館」に行ったときは
刊本に気持ちがいっていたけど、
今回の展示では原画を
じっくり見る事ができたのがとても良かったです。

仕事柄グラフィックな表現や、マテリアル(質感)など
ディールに目がいってしまいますが、
一緒に行った友人が「構成や、絵の密度が面白いなぁー。」と…
改めて作品を違う視点で見ると、
また違った面白さが見えてきます。

美術館は一人で行くよりも、二人で行くのが好きなんですが、
お互いに感想を話合いながら、
作品を見るのも美術鑑賞の醍醐味ですね〜。

また、印刷の指定紙が1点だけあり、
指定紙(原画)と完成品(刷り上がり)を
比較できたのも興味深かったです。

刊本は別室に20冊程度ありました。
正直あまり期待をしていなかったので、
こんなにも刊本を見る事が出来て嬉しかったです。
武井武雄のこだわりっぷりをみて、
「私もばんがるぞ〜」
密かにおたく魂を燃やすのでした。

長野県岡谷(イルフ童画館)まで行かずに、
武井武雄を見れる機会!
期間は9月4日までなので、
ファンの方はお見逃しなくお出かけください。
武井武雄展 割引券のプリントアウトもお忘れなく〜 )

20110826_02

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2011年8月21日 (日)

大ナゴヤ大学
「チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加。

大ナゴヤ大学
チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加しました。

この大ナゴヤ大学(小難しい事は良く分かりませんが)
ナゴヤという街全体がキャンパスで、
お互いに教え合い、学び合うという集まりで、
妹が友人の遠山敦さんに誘われて、
私も便乗して参加する事になりました。

今回のメインは「知多」にこだわった食材でBBQ!
ウチの近くに「げんきの郷」というJAの市場があるので
遠山さん、妹、私の三人で買い出しをしてから現地へGo!

20110820_03

↑の一部
オクラ、ナス、たまねぎ、じゃがいも、かぼちゃなどは
「知多美人そば」で有名な アグメントさんに
提供していただきました。

20110820_01

日間賀島、初上陸!
片名港から高速船で約5分、意外と近いですね!

20110820_08

アジ、キス、底曳き網の3つの漁船に分かれて
海の食材もみんなで調達!
(私は下ごしらえ班として残りました。)

この日は天候が悪く、釣果はイマイチでしたが、
予め日間賀島漁業組合の方々が準備してくださった
海の幸が次から次へと…。もー大変な事に!!

20110820_04

海の採れたて食材、地元のお酒、旬の野菜。
大量に美味しい物があり過ぎの
とんでもないBBQとなっていきました!
(総勢50名くらい)

覚えているだけでも、
タコ、エビ(クルマエビと小エビ)、鯛(豆鯛と黒鯛)、
キス、シャコ、カニ、大アサリ、タイラギ貝、
(他にもまだあったかも…誰か教えて〜)

知多牛
あいぽーく&ソーセージ(半田)
白老からから(常滑の日本酒)
デラスウィート(東海市/久野伊農園 デラウェアのワイン)
塩/美浜の塩(美浜)
魚醤/しこの露(豊浜)
醤油(半田/たしか…)
大ニンニク(常滑 ←知らんかったぁ〜)
ぶどう(大府/6種類も買っていきました♪)
いちじく(大府)

お腹がいっぱいすぎて
海鮮&ホルモンのカレーとか食べられなくって残念。
なにもかもが美味しくって
ホント、凄い贅沢だったなぁー。

日間賀島というと「=タコ」のイメージだったんですが、
しらす、のり、アナゴも名物だそうです。
こんなに海の幸が豊富な所だったとは知らなかった!!

20110820_05

20110820_06

漁師さんに魚のさばき方を教えていただいたり、
色々なお話を聞けたのも新鮮でした。

「日間賀にこれだけの漁師がいるって事は、
 それだけ知多の海が豊かだという事。
 養殖しなくても食べていけるし、
 正直、漁師は が良いよ

自分の仕事と仕事場(海)に誇りを持っていて、
カッコいい〜。

今回「食べ」に集中してしまった為、
もっと色々な方とゆっくり話をしたかったなぁ〜。
みなさーん、またナゴヤ&チタで
思う存分学び(遊び)ましょうね。

詳細は、大ナゴヤ大学 学長さんのブログへ
チタ!サマーキャンプ in 日間賀島1 #dnu
チタ!サマーキャンプ in 日間賀島2 #dnu
↑一番最初の写真で赤いチェックのシャツを着ているのが私
チタ!サマーキャンプ in 日間賀島3 #dnu
チタ!サマーキャンプ in 日間賀島4 #dnu

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2011年8月18日 (木)

ジム・ダイン展

名古屋ボストン美術館
ジム・ダイン展」を見にいってきました。

20110818_01

ポスターを駅で見かける度に気にはなっていましたが、
きっかけがなく会期も終わりかけの頃、
Facebookで「オススメ!」
という書き込みを見かけて慌てて見にいきました。

201108180_2_4前日にジム・ダインについて予習をしていたら、
今年の夏に購入したカシュクールワンピースが
ジム・ダインの代表作
「バスローブ」のイメージにぴったり〜
結構こーゆー単純な事で
気持ちが盛り上がってきちゃうんですよねー

(ちなみに前回のフェルメールの時は
「真珠の耳飾りの少女」=涙型の真珠ピアスと、
「大航海時代」=マリンのスカーフ…など、
着物を着るようになってから催しに合わせて
服装を考える楽しみを知ったかも

さて、肝心の「ジム・ダイン」
色々な印刷技術を組み合わせて
作品を作っているのが面白かったし、
(かなり個性的な和紙を使っているのも必見)
作品同士重なり合い、
変化し続ける様子がとても興味深かったです。

会場には印刷技術の簡単な説明書が準備してあり、
それを見ながら作品を見ることが出来るので
制作の行程がイメージしやすかったです。

しかし、一番単純な印刷方法だけど
木版の迫力って凄いなって改めて思いました。
結局こーゆープリミティブな表現方法が
力強く人を引きつけてしまうのでしょうね。

木版と言えば… 愛知県美術館では
「棟方志功展」を開催しており、版画繋がりという事で、
片方の展覧会の半券を見せる100円引きになるそうです。
最近、展覧会のタイアップ多いですね。


Facebookで「絵を描きたくなりました」
という書き込みがありましたが、
私も、もっと気軽に絵を描いたり、
コラージュしたり、マチエールを作ったり…
誰かに見せる物ではなく、
自分で楽しんでみたいなーって気持ちが湧いてきました。

展覧会に行く度に、
自分なりのアウトプットをするのも楽しいかも!
アートや絵を描く事を身近に感じられる展覧会でした。



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2011年8月 7日 (日)

カメラレッスン ワークショップ第二弾のお知らせ

知人のデザイナーさんの事務所(Salt.)のスペースを
お借りして次回ワークショップを開催する事になりました。

Salt.さんでは色々な出力も行っているので、
今回はポストカードを制作します!

P8042976

前回はマニュアルモードを楽しもう!という内容でしたが、
今回は少しステップアップ!

自分で小物(商材)をセッティング→
中島先生から構図や撮り方のアドバイス→
再撮影→
その中のベストショット2枚をチョイス→
ポストカード出力
という内容です。

日 時: 第一候補 9月18日(日)
     第二候補 10月2日(日)
13時半→16時くらいまで
(レッスン2時間/
 ティータイム30分程度を予定しています)

候補日のうち人数が多い方で開催をします。
8月25日頃を目安に開催日を決定して
再度ご連絡しますので、希望日をお知らせください。
(人数が集まったら両方開催するかも??)

場 所: 知多郡阿久比町大字福住字西前田136−1
     Salt.さん(名鉄河和線「坂部駅」徒歩10分
           福住園芸さんの隣の熱帯魚屋さん2F)


大きな地図で見る

参加費:2,500円(ポストカード2枚&お茶付き)

定員: 6名程度(先着順)

講 師 :中島かおるさん

持ち物:カメラ(メモリーは空に)
(参加は一眼レフ、またはマニュアルモードのあるコンパクトカメラですが、
 先生よりカメラをお借りする事もできます。)

カメラの説明書 筆記用具 撮影したい小物(商材)
撮影する小物に合った布、紙、ランチョンマットなど。

※お申し込み時にお手持ちのカメラの機種を教えてください。
(こんな写真が撮りたい!という物があればお持ちください。)

お問い合わせ・お申し込み:
Bee studio 小島

右ウィンドウのブログから
なんでも質問してください

ちなみに開催場所のSalt.さんでは、大型出力 / ラミネート加工 /
ステッカー / 名刺制作etcの制作も行っています。

カメラ好きな人は写真集がオススメ!
ワークショップの時に色々相談してみても良いかも。
(下見の時に中島先生は作る気満々でした〜  

P8043001

↑はSalt.さんの作品。写真集作りたくなっちゃいますね。

Salt.さんは可愛い小物や不思議な物
レアな物が盛りだくさん。

またスタジオ撮影の設備もあるので
それを垣間みれるのも魅力です!

この機会に是非ご参加くださーい。

P8042964

P8042980

2011年8月20日(土)追記
9月18日(日)
10月2日(日)両日共に開催となりました。

9月18日は2名様、10月2日は1名様の空きがあります。
参加希望の方はお早めにご連絡ください。

2011年8月28日(日)追記
9月18日(日)
10月2日(日)両日共に定員となりました。
ありがとうございます。

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

無料ブログはココログ