« 大ナゴヤ大学
「チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加。
| トップページ | 「教授法」の講義を受けに行ってきました。 »

2011年8月26日 (金)

童画家 武井武雄 創造のおもちゃ箱 展

清須市はるひ美術館
童画家 武井武雄 創造のおもちゃ箱 展」を
見にいってきました。

20110826_01

↑清須市はるひ美術館は初めて!
美術館の入口が分かりにくいですが、グラウンドを前に門を背にして、
右側の観客席??の前を通って、奥に進むと美術館の入口があります。
この説明で分かるかなぁー

以前「イルフ童画館」に行ったときは
刊本に気持ちがいっていたけど、
今回の展示では原画を
じっくり見る事ができたのがとても良かったです。

仕事柄グラフィックな表現や、マテリアル(質感)など
ディールに目がいってしまいますが、
一緒に行った友人が「構成や、絵の密度が面白いなぁー。」と…
改めて作品を違う視点で見ると、
また違った面白さが見えてきます。

美術館は一人で行くよりも、二人で行くのが好きなんですが、
お互いに感想を話合いながら、
作品を見るのも美術鑑賞の醍醐味ですね〜。

また、印刷の指定紙が1点だけあり、
指定紙(原画)と完成品(刷り上がり)を
比較できたのも興味深かったです。

刊本は別室に20冊程度ありました。
正直あまり期待をしていなかったので、
こんなにも刊本を見る事が出来て嬉しかったです。
武井武雄のこだわりっぷりをみて、
「私もばんがるぞ〜」
密かにおたく魂を燃やすのでした。

長野県岡谷(イルフ童画館)まで行かずに、
武井武雄を見れる機会!
期間は9月4日までなので、
ファンの方はお見逃しなくお出かけください。
武井武雄展 割引券のプリントアウトもお忘れなく〜 )

20110826_02

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« 大ナゴヤ大学
「チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加。
| トップページ | 「教授法」の講義を受けに行ってきました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事