« カメラレッスン ワークショップ第二弾のお知らせ | トップページ | 大ナゴヤ大学
「チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加。 »

2011年8月18日 (木)

ジム・ダイン展

名古屋ボストン美術館
ジム・ダイン展」を見にいってきました。

20110818_01

ポスターを駅で見かける度に気にはなっていましたが、
きっかけがなく会期も終わりかけの頃、
Facebookで「オススメ!」
という書き込みを見かけて慌てて見にいきました。

201108180_2_4前日にジム・ダインについて予習をしていたら、
今年の夏に購入したカシュクールワンピースが
ジム・ダインの代表作
「バスローブ」のイメージにぴったり〜
結構こーゆー単純な事で
気持ちが盛り上がってきちゃうんですよねー

(ちなみに前回のフェルメールの時は
「真珠の耳飾りの少女」=涙型の真珠ピアスと、
「大航海時代」=マリンのスカーフ…など、
着物を着るようになってから催しに合わせて
服装を考える楽しみを知ったかも

さて、肝心の「ジム・ダイン」
色々な印刷技術を組み合わせて
作品を作っているのが面白かったし、
(かなり個性的な和紙を使っているのも必見)
作品同士重なり合い、
変化し続ける様子がとても興味深かったです。

会場には印刷技術の簡単な説明書が準備してあり、
それを見ながら作品を見ることが出来るので
制作の行程がイメージしやすかったです。

しかし、一番単純な印刷方法だけど
木版の迫力って凄いなって改めて思いました。
結局こーゆープリミティブな表現方法が
力強く人を引きつけてしまうのでしょうね。

木版と言えば… 愛知県美術館では
「棟方志功展」を開催しており、版画繋がりという事で、
片方の展覧会の半券を見せる100円引きになるそうです。
最近、展覧会のタイアップ多いですね。


Facebookで「絵を描きたくなりました」
という書き込みがありましたが、
私も、もっと気軽に絵を描いたり、
コラージュしたり、マチエールを作ったり…
誰かに見せる物ではなく、
自分で楽しんでみたいなーって気持ちが湧いてきました。

展覧会に行く度に、
自分なりのアウトプットをするのも楽しいかも!
アートや絵を描く事を身近に感じられる展覧会でした。



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« カメラレッスン ワークショップ第二弾のお知らせ | トップページ | 大ナゴヤ大学
「チタ!サマーキャンプ in 日間賀島」に参加。 »

文化・芸術」カテゴリの記事