« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その6

エンゲージリングは「別に無くてもいいかなぁ」と
思っていたのですが折角の機会なので
好奇心もあり栄の百貨店に見に行く事にしました。

一階の売り場にあるエンゲージは
華奢な可愛らしいデザインが多く、
ダイヤの大きさは0.25〜0.3c
価格は20万〜30万円とざっくりとリサーチ。

高層階の売り場にあるエンゲージは
デザイン、ボリュームなど…好きだけど
ブランドネーム代が高い!高すぎる!

あるお店でたまたま0.4cのシンプルなリングに
指を通させてもらったら結構似合っている…

そんな時にこんな事が↓
Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その2

「0.4cくらいでオリジナルで作ったら、
どれくらいの金額になるんだろう?
マリッジづくりの相談の時に一緒に聞いてみようか?」
というのがエンゲージを作るきっかけになりました。

ちなみに自分が使いたいダイヤの金額の目安を知るには
このサイト  結構便利です。→ BRILLIANCE+

スクール探しの際、0.4cのダイヤを使いたい言うと
「0.4cは大きすぎるんじゃないでしょうか」
「0.4cはあまり取り扱っていないんです」
というスクールもあったのですが、

アートオノダさんで
「一般的なエンゲージに使われるダイヤは0.3c
 その次となると0.5cを選ぶ人が多いので、
 0.4cはコストパフォーマンスが高く
 目の付け所がいいです。」とおしゃっていました。

デザインが決まり、ダイヤを取り寄せてもらう際に
0.4c(直径約5mm) 15万円前後
ランクより大きさ優先と希望を伝え

用意していただいた三石のダイヤの中から
カラット(大きさ)と、カットの美しさを優先して
結局、0.5cのダイヤを二人で選びました。

(エンゲージの予算は聞いてなかったけど、私の中で)
実はお値段が少しアップしてしまうので
0.5cのダイヤを選ぶのをためらっていましたが、
彼がそのダイヤを推してくれました。

ちょっと贅沢すぎるかもって思ったけど、
凄く嬉しかった。

「別に無くてもいいよ」と言っていた
エンゲージリングでしたが、
贈られる幸せと覚悟を実感しました。

リングを一緒に作ろうと言ってくれた事、
デザインを何度も提案してくれた事、
スクール選びに全て付き合ってくれた事、

彼が妥協せずに全力で
私の事を大切にしてくれているという事…

リング作りを通して
彼の大きな暖かい愛情に触れ、
本当に幸せで、
彼への感謝の気持ちで一杯になって
その夜、涙が止まりませんでした。

20121003_ring03

私も一生、彼の事を大切にします。

エンゲージリングの輝きを見る度に
忘れないようにしよう。



全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月29日 (土)

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その5

エンゲージ&マリッジづくりのスクールは
1.2回だけだとちょっと物足りないけど、
20回も通うのは大変なので

その中間の4回のレッスンで、
名駅近くで通いやすいアートオノダに決めました。

先生がジュエリーデザイナーでもあり、
職人でもあるという事も決め手でした。

それは、技術的に難しいデザインを
「難しいからダメ」と決めつけず、
私たちが作りたいデザインに沿って
強度など構造的なアドバイスを下さった事や

技術的に難しい所は先生がサポートしてくださり、
石留めなどの作業の様子を見学しても良いという
言葉から感じられる、職人としての知識や技術。

また、シルバーアクセサリーではなく
ジュエリーの美意識をもって
デザインのアドバイスがいただけた事や、

年齢が近い事(=価値観が似ている)など、
スクール選びは先生との相性も大切ですよね。

今日、お店にアドバイスをもらいに行って
最終デザインとエンゲージに入れるダイヤが決定しました!

心配していたツメなど細かい所は
ワックス原型を作りながら決めて行く事に。
平面で考えるより、立体で考えていった方が良いそうです。

次回までに先生がサンプルを作ってくださるので、
まずはそれをみながら調整をしていきます。
来月からの制作が楽しみ。happy01

2012年10月3日 追記

早速、先生がサンプルを作って
確認メールを送ってくださいました!
立体になると「指輪」として実感が湧いてくるなぁー

来週、ボリューム感など確認して、
自分たちでワックス原型を作ります。

20121003_ring01

20121003_ring02



全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月27日 (木)

「どきどき」を伝えたくて。

後期の授業が始まり、
印刷や製本の事を織り交ぜながら
「Indesign」を教えています。

今週はプロセスインクと特色の説明をする為に、
DICのカラーチャートとルーペを持参。

20120927_1

プロセスインクと特色の説明に届いたばかりの
金の文化祭」を持って行っていったんだけど、

授業中に「このチラシを昨日姉と見ました!」と
声を掛けられました。

おぉー。反応があるとやっぱり嬉しいなぁー!

20120927_2

ちょっと分かりにくいけど
ルーペを覗いていくとこんな感じ↑↓

20120927_3

私が専門学校の2年生頃、
初めてルーペでプロセスインクのドットを
見せてもらった時の衝撃!

万華鏡みたいに並ぶ色の点がとても綺麗で、
あの時の「どきどき」は今でも鮮明に覚えています。

そして20年たった今、ルーペを覗いて
驚く学生たちを見てはニヤニヤしちゃいます。

初めてドットを見た時の「どきどき」
デザインをしている時の「楽しさ」
印刷物が刷り上がった時の「嬉しさ」

「どきどき」を伝えたくて、
「デザインの仕事って楽しい!」って伝えたくて
教える仕事を選んでいると改めて思います。

「どきどき」を伝える為に、これからもがんばろう!

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月24日 (月)

金の文化祭

愛知芸術文化センター開館20周年記念イベント
『金の文化祭 in AICHI ~Golden Anniversary~』の
チラシ、Twitter・facebookのアイコン
facebookのカバー画像、blogのヘッダ画像を
デザインさせていただきました。

イラストはいつも私のブログにも登場している
Kちゃん shine です。(Special Thanks!)
彼女が快くイラスト制作を
引き受けてくれたお陰で本当に助けられました。
心の底からありがとう〜! crying

20120920_01

20120920_02

20120920_03

愛知芸術文化センター開館20周年記念イベント
『金の文化祭 in AICHI ~Golden Anniversary~』
愛知県芸術劇場小ホール
構成・演出 杉原邦生

11月3日(土)14:00~・19:00~
4日(日)13:00~・17:00~

【料金】
一般 (前売)2,800円、(当日)3,000円
高校生・大学生・専門学校生(25歳以下)2,000円
シニア(65歳以上)2,000円  小中学生1,000円
※未就学児は無料。ただし、席を必要とする場合は有料。
※一般以外のチケットは、前売・当日同額

愛知芸術文化センター 金の文化祭インフォメーション

金の文化祭 特設サイト

000_2

今回は久しぶりの印刷のお仕事。
自由に作らせて頂けて、とっても楽しかったです。

クラフトづくりや教える仕事ばかりに偏らず、
自分の原点である「グラフィック」も
作っていかなきゃダメだなって改めて感じました。

そうそう「今年度は原点に戻り、頑張ります。」だった!bleah

今はCCCのトビラ展に向けて作品を作っています。
毎日学校があるので大変だけど、
1つづつ、自分への課題を乗り越えていこう!


今までのお仕事を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月23日 (日)

有松・鳴海絞会館に行ってきました♪

初の単焦点レンズ!!を買っちゃったので
試し撮りに有松へGO shinecamera
レンズについてはまた詳しく書きますね♡

20120923_01

有松・鳴海絞会館で括りの実演をしていたのは
伝統工芸士の91歳のおばあさん。

20120923_00

鳴海有松絞りは、貧しい農村だった
この地方の特産として作りはじめたそうです。

昭和の初めころは
「大島紬に、有松絞りの羽織」が定番で
とても羽振りの良い時もあったのですが

着物を着る人が少なくなってしまった今
1日中糸を括(くく)っても
1000円程度にしかならないため

括りをする人もどんどん少なくなってきており
後継者問題はここでも深刻です。

20120923_04

20120923_03

実演では有松絞りの代表的な模様
手蜘蛛絞りを括っていました。

括りは布と糸を水で湿らせて
しっかりと糸を括る事が大切。

おばあさんは7歳の頃から括りを始め
12歳の頃には手蜘蛛絞り、三浦絞りなど
5種類以上の模様を一人前に括れるようになり

「文房具を買うお小遣いは自分で稼いでいたんだよ」と
おっしゃる声はとっても誇らしげでした。

当時、女の子たちは綺麗な模様を出せるように
遊びながら腕前を競い合ったとか。

子供でも、そして91歳になっても
誇りをもって働き続ける女性ってかっこいいですね。

20120923_02

20120923_05

↑ついじっくり読んでしまう
 名古屋の特産品番付

20120923_06

↑名古屋城開府400年で作られた
 有松絞りと名古屋友禅のふすま絵

ランチはダーシェンカ

20120923_10

有松アトリエ
ここでは伊勢木綿の生地に絞りを施した
色々な小物があり、とてもモダンで素敵でした。

絞りの浴衣じゃなくて
伊勢木綿×絞りの着物もいいかも!
木綿の着物は生地4万、仕立て1万で5万円程度。

20120923_11

有松・鳴海絞会館で括りの実演をしていたおばあさんの
手蜘蛛絞りのてぬぐいを記念に購入しました。

有松山車会館
豪華な山車が華やかだった時代を彷彿とさせます。
10月の第一日曜日の秋祭りでは、三台の山車を
絞りの法被や浴衣をきた男衆が引くそうです。

20120923_12

10月6日(土)はんだ山車祭り

10月7日(日)有松の山車祭り

と山車祭りのハシゴはいかがでしょうか?



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月15日 (土)

渡部裕子さんの個展に行ってきました♪ 2012

20120915_02

今年も栄のセントラル・アートギャラリーへ
書家の渡部裕子さんの個展に行ってきました。

2010年 ビブラフォン
2011年 有松絞り+フラメンコギター
どんどんグレードアップしていくインスタレーション。

今年は「アルゼンチンタンゴ」!

アルゼンチンタンゴは
酒場で気持ちが盛り上がった男女が踊り始める
セクシーなダンス。

突然ギャラリーの中から二人が登場し
インスタレーションが始まりました。

20120915_03

20120915_01

渡部さんは薄い布の表裏から書を書くパフォーマンス。

布に墨をのせると、墨色からゆっくりと黒に染まり、
時間が経つと墨が乾燥し、
薄墨色に変わってゆく様子がとても素敵。

20120915_07

色々な文字が浮き上がって、
すっーと引いて、
浮遊している不思議な空間になってゆきます。

その中の濃密なダンス。

20120915_04

20120915_05

20120915_06

こんな大人の夜もいいですね。
来年も楽しみ heart04

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その4

9/15
先週のスクール巡りをしながら
デザイン、サイズもかなり決まってきて
相談もしやすくなってきた感じ。

名駅 アートオノダ
大須 G.Festa
久屋大通 Caravella(カラベラ)
の3つのスクールを訪問しました。

行く先々で彼のデザイン画を褒めて貰えて
なんだか私の方が鼻が高かった〜!(エッヘン!)

20120915_ring02

ケイコとマナブより発見した アートオノダ
とにかく明朗会計。
エンゲージリング講習料¥28,000 (2時間×4回程度)
マリッジリング講習料2本(2人で)¥12,600(2時間×3回程度)

材料費も他のスクールと比較して納得の値段で
先生のフォロー付きと、全体的に安心感がありました。


ゼクシィで案内して貰った  G.Festa
綺麗な工房を完全貸し切りなので、
小さいお子さんのいる方には安心&集中して作れそう。
また制作中のDVD&写真撮影など、
サービス満点なのもポイントです。

エンゲージ2時間、マリッジ3時間で一日で出来るので
あまり時間は取れないけど
オリジナルで作りたい方にオススメ!


ネット検索で探した Caravella(カラベラ)
エンゲージリングとマリッジリング
3本の場合は講習料¥31,500(受講時間無制限!)
こちらも講習料が明確というのが心強い教室。
デザインは少しハード、若いカップルにオススメです。


000_2


マリッジは10万円前後と20万円前後の
2つの層に分かれていました。

エンゲージは25-30万円くらい。
(ダイヤ0.4c 15万程度として)

本格派スクールはオーダーの方がお値打ちな印象でした。

それぞれの先生が、それぞれとても魅力的で、
「物づくり」を愛していて、真剣に取り組んでいる方ばかり。
スクールを回って素敵な作品をたくさん見せていただき、
色々なお話をたくさん聞く事ができました。

私にとっては「結婚の為の…」という事だけではなく
物づくりのエネルギーを貰えたり、
私自身の仕事の参考になる貴重な経験でした。

各教室それぞれに魅力があるので、
この記事を参考にされる方は
自分たちに合った教室に決めて欲しいと思います。

& プロポーズを控えている男性がいたら、
「エンゲージリングを作り(オーダーし)に行こう」
なんていう言葉はいかがでしょうか?shinering


「オレはデザインなんかできないし〜」という方でも
雑誌の切り抜きや二人の好きなテイスト、
今までの二人のエピソードなどを先生と話ながら
プロがきちんと形にしてくれるので安心ですよ。

2回に分けた記事を簡潔にまとめると
こんな感じ→ エンゲージ&マリッジ 教室探し

000_2

オリジナル制作は時間がかかると思っていたら
市販購入と同じくらいの1ヶ月〜1ヶ月半
ワックス制作1.2回→鋳造(3日〜3週間)→磨き1.2回

そろそろデザインを決めなくっちゃね。wink

20120908_03

全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月 8日 (土)

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その3

9/8
妹ちゃん(ジュエリー制作に興味あり)に
教えてもらった本格派のスクール
宝飾工房 シャカ
ジュエリークラフトシュドウ

マリッジ専門のスクール
n.s.j.sへ相談しに行く事に…。

一宮の宝飾工房 シャカ
まずお店に入った途端に、
彼はジュークボックスに釘付け。
私はルリユールの教室に似た雰囲気に
親近感&道具に興味津々。

レッスンをされてい方の様子や
作品を見る事が出来てとても楽しかったぁ。

先生がとても魅力的で
話の半分くらいはジュークボックス談義。smile
貴重なジュークボックスを聞かせていただいて、
彼も大変喜んでいました。notes

一宮近辺の方、
共通の趣味を持ちたい物づくり好きカップル
ジュエリーを基礎からしっかりと
学びたい方にオススメ!


ジュエリークラフトシュドウ
貴重な作品を手に取ってみせていただきました。
七宝のエレガントな作品が素敵だったなぁー。

お店では毎年秋に新作を発表されているとか、
物づくりの姿勢も良い刺激になりました。

このスクールに入るには
(私にとっては)ルリユール並みの決意が必要…。

本格的にジュエリーを勉強したい方、
オーダーでリングを作って貰いたい方にオススメです!


n.s.j.s
それまでのスクールが本格的だったため、
レッスンは20回(半年)程度かかりそう…

二人とも物づくり大好きでとても興味はあるけど、
忙しくなるこれからリングづくりに集中するのは
大変だなぁと気弱になっていた所だったので

マリッジ1回、エンゲージは2回。
難しい所は先生がフォローして
「どんなデザインでも作れますよ」と
おっしゃってくださるのは心強く感じました。

少しユーモアのあるデザインが好きな方にオススメ!


スクールを回りながら、休憩中のカフェで
ダイヤを留めるツメなど、細かい所も調整ーgood

私のテキトーな説明書きで、ラフを書き起こし中↓

20120908_01

6mm幅ってどーなのかなぁーと、シュミレーション。

20120908_02

今までずーっと空いていた左手の薬指。
紙のサンプルでもとっても嬉しい! happy02



全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月 2日 (日)

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その2

9/2
エンゲージは買おうという事で栄をウロウロ。

今までエンゲージリングに特に憧れも無く
「エンゲージはいらないよ」って言っていたのですが、
いいいのがあれば…という感じで下見に。

意外と「ちょっと派手かなぁ〜 sweat01」と思うような
迫力のあるリングが似合う事が判明。

サイズも2号くらい大きくなってるし、
いつの間にか娘さんの指じゃなくなっていたのね…

「似合うデザインと
 価格のバランスが悪いよねぇ〜」と暫し保留…。

20120902_ring01

マリッジのデザインを詰めている時に
私が一番気に入っているデザインを指差し

彼「これはckの指にはちょっとごついから
  このデザインの場合は中央に大きめの石を
  入れるとかしないとバランスが悪いよ。」

私「 flair このデザインに大きめの石を入れて
  エンゲージを作るって言うのはあり??」
彼「あぁ、それならいいかもね。」

『マリッジを自分たちで作る』事は
私たちらしいなと思っていましたが、

エンゲージまで作って貰える事になり感激!!

彼がメールで送ってくれた
エンゲージリングのラフスケッチの写真を見ては、
毎日ニヤニヤしていました。

20120902_ring02

全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

夏の終わりを惜しみつつ… 木曽川 鵜飼

先週、木曽川の鵜飼が満席で
予約できないのを残念に思っていましたが、
名鉄犬山ホテルの
お重付きの鵜飼船に乗る事ができました。

20120902_07

20120902_08

20120902_01

20120902_02

20120902_06

20120902_04

20120902_03

来年、船を貸し切って鵜飼鑑賞をする予定なので、
今回はその下見でした。smile
みんなに楽しんでもらえるといいなー。heart04


さて、9月に入りそろそろ後期の授業の準備を始めなきゃ〜!
これから来年の3月までは、とても忙しい半年になりそうです。

お祭り騒ぎの8月から気持ちを切り替え、
来年の春に向けて走り出します!run

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2012年9月 1日 (土)

Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その1

7/29
「指輪作る?」という彼の一言がきっかけで
マリッジリングづくりをする事になりました。

シンプルなリングがいいかなーっと
ぼんやり思っていた程度だったので
具体的なイメージをネット検索。


BOUCHERON(ブシュロン)
NIESSING(ニーシング)
などのブランドをチェクし、
(今思えば全然シンプルじゃないし)

NIESSINGのカタログをもらうついでに、
指を通させてもらうが、どーもしっくりこない…。

20120826_ring01


8/19
マリッジのリサーチへ
とりあえず、あれこれ好きな指輪をはめてみて、
好きなテイストを伝える。
きりっと shine 超仕事モードの彼が
可愛くも頼もしく感じる。

自分では自覚してなかったけど
やっぱり、ひとひねりあるデザインが好きみたい。

8/26
マリッジのラフスケッチを見せてもらう。

初めて見る彼のラフスケッチにテンション up up
私の好きなテイスト良く分かってる!
しかもラフ、上手い!

20120826_ring04

構造を説明してもらってる所↓

20120826_ring03

20120826_ring02

このラフスケッチはかなり嬉しかったなぁー。heart04
「私たちの子供に見せるから絶対捨てないでね。」
と念を押す私。smile

8月上旬は「結婚する事になるかも…」だったのが、
式場や指輪などの相談をしていく内に
「結婚する事になりました」と
周りに言える様になってきました。

全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今まで仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website


↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

Our wedding 私たちの結婚準備

今まで趣味に、仕事に全力投球してきたために
一般的な婚期をすっかり逃したckでしたが、
来年2013年3月に入籍、6月に挙式が決まりました。

いままで色々な方のペーパーアイテムを作り
ささやかながら結婚式のお手伝いをしてきましたが、

自分自身が花嫁になり
結婚の準備をする事が、
こんなにも楽しくて幸せな日々だとは知りませんでした。

少し恥ずかしい気持ちもありますが、
忘れたくない特別な日々の記録として
「Our wedding」というタイトルで
暫く記事を書いて行きたいと思います。

40代、デザイナー同士の結婚。
少し変わっている所もありますが、
今後、結婚を予定されるの参考になれば幸いです。

全体のスケジュール↓
Our wedding スケジュール


今までお仕事させていただいた
ウェディング・ブライダルグッズの作品を掲載しています。
是非ご覧ください。→ BeeStudio Website

01_p002

01_p001

01_p007

01_p005

↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓