« Our wedding リングケース制作 その3 | トップページ | Happy Halloween! »

2012年10月24日 (水)

船越桂2012

「和装本づくり」を開催する予定が
とってもお天気が良いので「外にお出かけしたいなぁ〜」と
当日の朝にN先生に電話

行楽の秋!なので、どこかにドライブ(撮影) or
芸術の秋!なので、行きたい展覧会も目白押し!

刈谷市美術館 猪熊弦一郎展『いのくまさん』

藤井達吉現代美術館岡本太郎展

名古屋ボストン美術館「日本美術の至宝 後期

メナード美術館舟越桂 2012

↑の4つの展覧会をピックアップして
今まで行った事のない、
小牧のメナード美術館へLet's Go〜!

20121024_01

「舟越桂」の作品展は
メナード美術館 開館25周年の記念展で
中部地区では初の舟越桂の個展。

製本教室やFacebookでも話題になっていて
行きたい作品展の1つだったので
会期に間に合って良かった〜。

我が家から名二環をつかって約40分。小牧も近い!

20121024_21

それぞれの展示室の構成もとても良かったです。
展示室ごとに感想を。

展示室1 スフィンクス
「強さに美しさがくっついてくる」という
船越桂の言葉がありそれがとても印象的でした。

「圧倒的な強さは美しさ」
いつかそんな事がすーっと自然に分かるようになったら…、
いつかそんな物が作り出せるようになったら…。

展示室2 彫刻作品 ~2000年頃
作品とその元となったドローイングがとても面白かった。
普段見る事ができない作品の工程や道具が展示されていると
「人」が見えてきて親しみを感じる。

展示室3 「ピノッキオ」と おもちゃ
とにかく可愛い〜。
今まで静かに作品を見ていたのに、急にミーハー魂に火が
舟越桂のお子さんが羨ましすぎる…。
もしも子供ができたら、こんな風に遊べたら幸せだなぁー。

この本↓欲しい…。

展示室4 彫刻作品 2000年頃~
「異形(いぎょう)シリーズ」と言われる作品群
ぎょっとするような異形(奇形)なのに美しい。

ドローイングの片隅に書いてあった
「中途半ぱな
 つながりのいい所より
 バラして組み立て直す」
というメモ書きにはっとする。

展示室5 舟越桂が選ぶ「西洋絵画名作選」
メナードコレクションより舟越桂が選んだ
西洋絵画がコメント付きで紹介されていました。

父、舟越保武の美しい大理石の彫刻が最後に…。
舟越保武は丁度一年前「日曜日美術館
で放送をみていたので、
脳梗塞で倒れた後の作品への取り組みを思い出して
白い美しい作品の中に、何とも言えない力強さを感る。

「強さに美しさがくっついてくる」
これに始まり、これに終わる作品展でした。

20121024_03

別館の休憩室↑

船越桂が作品を制作をしているスライドを見ながら
気楽にお茶&おしゃべりできるのがとっても良かった。
美術館を出た後のティータイムも美術鑑賞の醍醐味♪

20121024_05

20121024_04

20121024_08

次は藤井達吉現代美術館岡本太郎展」へ
行きたいなぁーとN先生と計画中。
会期:10月10日(水)〜11月25日

20121024_20

&忘れないうちに〜!っと
愛知県美術館  クリムトの前売りをGET!
会期:2012年12月21日〜2013年2月11日

たくさんインプット(吸収する事)して
たくさんのアウトプット(作る事)に生かします!



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« Our wedding リングケース制作 その3 | トップページ | Happy Halloween! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Our wedding リングケース制作 その3 | トップページ | Happy Halloween! »