« 紙の温度 ルリユール作品展 | トップページ | Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その9 »

2012年11月16日 (金)

岡本太郎展

藤井達吉現代美術館で開催している
岡本太郎展」を見に行ってきました。

先日の「船越桂2012」が楽しかったので
N先生を誘って再びドライブ&美術鑑賞。

昨年放映されたTVドラマや、
わかりやすく書かれた鑑賞ガイド、
館内で放送されているビデオの影響で
親しみを持って作品を見る事ができました。

201116_01

そして岡本太郎という生き方を
改めて感じる展覧会でもありました。

奇抜な言動が目立ってしまう岡本太郎ですが、
実に真面目に「生きる」という事に
取り組んだ「人」だったんだなぁという印象を持ちました。

日本を知りたい、本質や根源に迫りたい、
芸術の本質的な力強さや美しさとはなんだろう、

そして自分は何をどう作って表現するのか、
何を体現していってどう生きていくのか、

私と岡本太郎とでは全くレベルが違いますが
私なりに取り組んでいきたい事柄が少し見えた気がしました。

会期は11月25日(日)まで。お見逃しなく!

201116_02

201116_03

201116_04

201116_05



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« 紙の温度 ルリユール作品展 | トップページ | Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その9 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙の温度 ルリユール作品展 | トップページ | Our wedding エンゲージ&マリッジリング制作 その9 »