« ボストン美術館 北斎展 | トップページ | 紙見本 »

2014年2月 7日 (金)

ギャルドブランシュ

ギャルドブランシュを
竹尾のオンラインショップにて注文。

買いたい紙は全紙2枚、計300円位なのに…
いつか作品に使いたい紙やら、
なにかと便利なお気に入りの紙やら、

着手するのは5年以上先??
「はてしない物語」の見返し用の紙やら…

あれこれ選んでいると計8,000円也。 coldsweats01


で、肝心のギャルドブランシュ。
注文しようとしたら、
1枚はリニューアル、1枚は昨年廃品〜sweat01

リニューアルの紙はダメモトで注文。
廃品の紙はドキドキしながら問い合わせをしたらまだ在庫があった!

古い洋書に使うギャルドブランシュなので
(微妙なグレーがかった赤みの強いキナリ)
色や質感を合わせるのが大変。

すっごく悩んだ末に決めた紙だったので、
在庫があって良かったーギリギリセーフ

紙も時流に合わせ変わって行くから仕方ないけど、
手元にあるミニサンプルがどんどん使えなくなってくよ…トホホ weep

次回はもー少し時間に余裕をもって、
自分でギャルドブランシュを染めてみたい。art



000_2

数日後。竹尾より紙たちが到着!

わーん。
新製品の紙見本とか
やっぱりときめくわー。shine happy02 shine

20140207




↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« ボストン美術館 北斎展 | トップページ | 紙見本 »

製本・クラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835836/54869795

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルドブランシュ:

« ボストン美術館 北斎展 | トップページ | 紙見本 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓