« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

にんにくペースト

20140631_00

韓国の家庭ではにんにくを
ペーストにしたものを薄い板状に凍らせて、
使うときにちぎって使うとTVで見て気になっていた所、
義母から沢山にんにくをもらったので
にんにくペーストを作ってみました。

参考にしたレシピはこちら↓
にんにく消費・保存に★ガーリックペースト(レンジ)


冷凍庫から取り出して、ちぎってフライパンにぽいっ。
便利に使っています。pig



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2014年6月29日 (日)

コプティック製本 イタリック豆本

20140605_02

コプティック製本 レッスンから
次作も早く作らないと忘れそう…。
という事で材料も用意してあったので早速本番も完成させました。

コプト製本は表紙が板なので、木に似せた革を使用。
文字はガッシュで書いてあります。

まずはボードの面取り↓

20140621_01

革漉き↓

20140621_02

集中して黙々と革漉きをしたらなんだかすっきり。
いいストレス解消になったー。smile


20140626_001

印伝風の革なので(起毛革に漆っぽいエンボスのプリント)漉きにくいし、
糊が染み出てシミになる…。coldsweats02
と扱い辛い素材だったけど、勉強になりました。scissors


かがり↓

20140706_00

花布にボリュームを持たせたかったので、
今回、本文の上下は2回糸を通しています。


20140916_04

そして完成〜scissors


20140916_05


20140916_06


20140916_07

同じ判型のコプティック製本でいくつか作ってみようかな。

とりあえず気が向いたらいつでも作れる様に
次の本の材料も準備完了!
手前のラメ入りの糸を使う予定。

20140916_03

20140916_01

あと2冊…板と布の表紙にしようかなぁー。
いい素材が手に入るのを待とう♪



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2014年6月25日 (水)

加藤博子さん カリグラフィーカード作品展

20140625_00

紙の温度で開催している
加藤博子さんの「カリグラフィーカード作品展」を見に行ってきました♪

2005年頃、加藤先生のカリグラフィーのレッスンに通っていて
先生のセンスの素晴らしさにいつも刺激を受けていました。

今制作しているコプティック製本のイタリックの豆本の中身は
加藤先生のレッスンでイタリックの勉強の
まとめてとして制作した作品です。

加藤先生の作品は大人っぽいシックなイメージがあったのですが
今回はポップで立体的な作品が多く
先生の新しい挑戦にまたまた刺激を受けました。

会期は6月12日(土)まで。
9:30〜17:30
日曜定休・最終日16:00終了

興味のある方は是非お立ち寄りください。




↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2014年6月19日 (木)

コプティック製本 レッスン♪

コプティック製本 準備で用意していた材料で、
コプティック装のかがりを
製本仲間のTさんに教えていただきました。

元ネタはコチラ↓

Tさんはとっても研究熱心で、
沢山のアレンジのサンプルを作っていました。

20140619_01

午前中時間で本文のかがり
ランチを挟み
午後2時間で花切れを教えていただきました。

20140619_02

本を見ただけでは難解なかがりを丁寧に教えてもらい、
とっても分かり易かったー!

20140619_03

最近パッセカルトンのレッスンでは
0.1mm単位の緻密な作業が多かったので、

おしゃべりしながら
ルリユールの色々な話が出来て楽しかったなー book

20140619_04



ダーリンの帰りが遅いので、
レッスンで練習した物を一度ほどいてかがり直して完成ー!

20140619_06

20140619_05

本番用もさっさと革漉きして作らないと忘れそう…。
夏休み中にはブログで完成品をアップ出来る様に頑張ります。




↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2014年6月 7日 (土)

紙婚式

今日は一年目の結婚記念日、紙婚式。

犬山繋がりでFacebookで知り合ったパティシエさんに
ホールケーキをオリジナルで作っていただく事になったので、
ケーキを持って実家でお祝いしてもらいました。 shineshine

201406007_11

生まれて初めてケーキをオーダーしたのですが、
・結婚式をしたのが初夏なので、フルーツの爽やかな味
・イメージカラーは白に近い薄いグリーン or 水色
・結婚式ではすずらんをモチーフを使用
・披露宴は木曽川鵜飼で行ったので、
 川の流れや水泡などのイメージも。

…と希望だけ伝えて「あとはおまかせで〜♪」
というお願いの仕方をしていたので
仕上がりを楽しみにしていましたが
想像以上のビジュアルにビックリ。

見た目もとても素敵なのですが
ヨーグルトのムースのベースとグレープフルーツで
初夏の爽やかさ / 薄い緑 / 大人の酸味とほのかな苦み
が表現されており、
さっぱりとした味でとても美味しかったです!


201406007_04

実家では八朔酢で作ったちらし寿司を母が作ってくれました。
このお寿司は食にうるさい父にも大好評!

父の日のプレゼントで持って行った焼酎で
ほろ酔いになりご機嫌でした。

201406007_06

家族からお祝いもいっぱいもらっちゃいました heart04


20140607

沢山の方にお祝いしていただき早一年。

物づくりや美術鑑賞の時間は少なくなっていますが、
今、とても幸せです。

2人とも健康で、
少しでも一緒に歳を重ねていけたらいいなーと思っています。


ケーキのお陰で素敵な結婚記念日に♡
la Mieuxさん、おいしいケーキをありがとうございました。
まだお店はできていませんが、2014年の夏にオープン予定です。

ケーキもブログ記事にしていただきました。
すずらんのモチーフのケーキ

201406007_05





↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

2014年6月 5日 (木)

コプティック製本 準備

製本仲間のTさんがコプティック(コプト)製本
何冊も作っているのでお願いをして
我が家でミニ製本教室を開催してもらう事に shinebookshine

実は10年くらい前にカリグラフィーを勉強していた時に書いた、
イタリック文字を練習した物をコプト製本にしようと
材料は全て揃ってはいるんだけど、
糸の運びが難しそうなので本番でやるのはちょっと不安、
サンプルを作る時間の余裕がない…っと
ずーっと放置していたのが気になっていたので、
教えてもらっちゃう!という目論みなのです。smile


ちなみにコプト製本の初期は1〜2世紀頃、
エジプトの原始キリスト教徒「コプト人(コプト教徒)」によって作られた
木の板(表紙)と羊皮紙(本文)の聖書の写本が起源。
「巻物」から「綴じる本」に移行していった初期の製本方法です。

似た製本方法に「エチオピア製本」という物がありますが、
4世紀にコプト教がエチオピアに伝わった時に、
製本方法も一緒に伝わったようです。
外観はそっくりですが、かがる方法が少し違うとか、
歴史を知るとシンプルな製本方法が厳かに見えてきますね heart04

うんちくはさておき今回作るのは7.5cm角の豆本。

練習用 ↓
紙の温度でもらった紙を表紙に使いたかったので
家にあった黄色の薄い紙を貼り合わせて本文に。

20140605_01


本番用 ↓
コプト製本は表紙が板なので、木に似せた革を貼る予定。
文字はガッシュで書いてあります。

20140605_02


20120304_03


まずは練習でサイズを確認して、
忘れないうちに本番を完成させたいです。



↓よろしければ、ぽちっと、お願いします。↓ happy01

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓