« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

日ペンボールペン字 第十一回添削課題

111


112


110

今回、久しぶりに楷書を書いてみて「下手になった?」
第七回添削課題の時に
「行書に大きな力を持っている」と先生の言葉をいただいた時に
あまり感じていませんでしたが、
書き比べてみると行書の方が楽〜。

と言っても、死に物狂いで練習して
やっと提出できる程度なんだけどね。

さてさて、5月から放送している
NHKの高校生講座「書道」を見ています。
ボールペン字と書道はまた違いますが、
文字の成り立ちなど勉強になりますね。

番組を見ていると文字を書きたくなります。

2017年6月24日 (土)

ワンダーカッツで箔押し&空押し

20170624_01

ワンダーカッツで箔押し&空押し。
ちゃんと出来てる!

昨日の展示会で温度調整も大事だけど
圧も大事だなーって思ったので、
しっかり圧をかけたら綺麗に箔がつきました。

ちょっと残念なのが圧をかけすぎると
プレス用の木の板が反ってしまう事。
箔押しはワンダーカッツより
口の幅が広いビックショットの方がいいね。

あともっと残念だったのが
ワンダーカッツでの箔押しのために買った放射温度計が
金属に向かないと知った事。weep
放射率が高いテープを貼り付けて測れるように出来るけど、
やっぱり箔押しはビックショットかな。

だけどこんな小さなプレス機で箔押しできるのは嬉しいねー。

20170624_02


20170624_03

PABLOのチーズタルト

20170623_01

焼きたてチーズタルト専門店 PABLO(パブロ) が
5月25日に近鉄パッセにオープンしたので
「そろそろ行列もひいたかな?」と出かけてきました。

平日の16時に行ったけど、まだ行列してますねー sweat01

だけど、並び始めて20分で買えたので
そんなに気にならないのかも。

PABLOのチーズケーキは
とろける食感の「レア」
絶妙なふわとろ感の「ミディアム」と焼き加減を選ぶことができるので
「レア」の方を買ってきました。

4月末に食べたBAKEのチーズタルトは
焼きたて常温が美味しかったので

冷蔵に入れずに夕食後、レアのとろとろ食感で、
冷蔵庫に入れて翌日の朝食にふわふわ食感でいただきました。
(冷蔵庫に入れた方がちょっと固まる?)
食感というより、冷やした方が好きかなー。

PABLOとBAKEのチーズタルトと比べると
PABLOはアプリコットジャムの印象が強く。
BAKEは生地のザクザクした感じとクリームのチーズの風味が特徴。

個人的にはBAKEが好きだけど、
PABLO miniのプレーンはアプリコットジャムが塗っていないし、
サイズもBAKEと同じくらいのサイズなので
今度はPABLO miniを食べてみたいなー。

1ホールは大きいし、パッセ店でもminiサイズを販売して欲しい!
長久手イオンに行くしかないのかー。

2017年6月23日 (金)

箔とファンシーペーパーのコラボ展

平和紙業ヴェラムさんで開催中の
「箔とファンシーペーパーのコラボ展」に行ってきました。

今、ワンダーカッツで箔押しできないかと
実験中だったのでタイムリーなお知らせ♪

20170623_01

20170623_02


トレペや起毛紙、レザック系のエンボスペーパー、
コルク素材など「こんな素材に箔押しできるのー?」とびっくり。

ベタ面がかすれてしまったり、小さい文字は
綺麗に出ていない素材やもあったけけど、
仕事だと絶対に使わない素材のサンプルは
「ここまでは大丈夫」の目安になりとても参考になったし、
そのチャレンジは見ていて楽しかったです。

印刷する素材によってフィルムの糊を変える事
広範囲の箔押しは圧を均一にかけるのが難しいのでパーツで箔押しをする事
透明箔がある事など知らない事もたくさん教えていただきました。

とにかく100種類のサンプルは圧巻!
職人技です。(これ、箔押しするの大変だった事でしょう…)

20170623_03


20170623_04


20170623_05

プロの方の実験数々を見て私もうずうず。
ウーペ ヴェルートの空押しが綺麗だったので、
私も実験してみようと思います。


イベントは28日(水)17時まで。
箔押しに興味のある方は必見ですよ。

平和紙業 ペーパーボイスヴェラム(名古屋)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓