« 箔とファンシーペーパーのコラボ展 | トップページ | ワンダーカッツで箔押し&空押し »

2017年6月24日 (土)

PABLOのチーズタルト

20170623_01

焼きたてチーズタルト専門店 PABLO(パブロ) が
5月25日に近鉄パッセにオープンしたので
「そろそろ行列もひいたかな?」と出かけてきました。

平日の16時に行ったけど、まだ行列してますねー

だけど、並び始めて20分で買えたので
そんなに気にならないのかも。

PABLOのチーズケーキは
とろける食感の「レア」
絶妙なふわとろ感の「ミディアム」と焼き加減を選ぶことができるので
「レア」の方を買ってきました。

4月末に食べたBAKEのチーズタルトは
焼きたて常温が美味しかったので

冷蔵に入れずに夕食後、レアのとろとろ食感で、
冷蔵庫に入れて翌日の朝食にふわふわ食感でいただきました。
(冷蔵庫に入れた方がちょっと固まる?)
食感というより、冷やした方が好きかなー。

PABLOとBAKEのチーズタルトと比べると
PABLOはアプリコットジャムの印象が強く。
BAKEは生地のザクザクした感じとクリームのチーズの風味が特徴。

個人的にはBAKEが好きだけど、
PABLO miniのプレーンはアプリコットジャムが塗っていないし、
サイズもBAKEと同じくらいのサイズなので
今度はPABLO miniを食べてみたいなー。

1ホールは大きいし、パッセ店でもminiサイズを販売して欲しい!
長久手イオンに行くしかないのかー。

« 箔とファンシーペーパーのコラボ展 | トップページ | ワンダーカッツで箔押し&空押し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PABLOのチーズタルト:

« 箔とファンシーペーパーのコラボ展 | トップページ | ワンダーカッツで箔押し&空押し »