« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

日本ブックデザイン賞 入選しました。

20171031_04

秋山孝ポスター美術館長岡( APM)主催の
日本ブックデザイン賞
ブックジャケット・四六判 部門で2作品が入選しました。

このコンペは名古屋デザイナー学院 2年生
編集デザインの授業で学生に挑戦してもらうために
「自分も作品を作って応募しよう!」と制作をした作品です。

一般の部はプロのブックデザイナーさんや
美大の先生の応募が多い中
(私と同じように授業で取り組むために、
 自身も制作をされている先生が多いのだと思う)
自分らしい作品で入選できてとても嬉しいです。

学生達には「私も応募するから頑張ろう!」っ
て言っていたので
入選して正直ホッとしたー。

そして、私自身の入選も勿論嬉しいですが、
学生が4名入選しました。本当に嬉しー!

2015年、2016年の学生の部に
入賞、入選しているのは有名な美大ばかり。
学生達は応募さえも
尻込みしている様子でしたが頑張りました。

「名古屋の専門学校でも有名美大生と名前を並べられる」と
来年も自信を持って制作、応募して欲しいし、
しっかり指導していきたいです。

授業の為の作品応募だったけど、
作品を作っていて本当に楽しかった!
その楽しさ、学生達にも伝わってるといいな。

来年もぜひ挑戦したいです。

20171031_01

ホットペンで箔押し。
ゴールドではなくカッパーです。


20171031_02

一番気に入っていた作品。
星物語にシルバーとレインボーの箔押し。
セントラルさんで何度も出力をしてもらいました。(感謝!)


20171031_03

落選しちゃった作品。
これも好きだったんだけど、
確かにデザインはありきたりだったかなー。


来年はどんな課題作品かな。
楽しみ!

2017年10月27日 (金)

ピエール・マルコリーニのパフェ

20171028_01

初めてピエール・マルコリーニのカフェに入った♡

平日の11時〜13時と18時〜19時半はコーヒーサービスで
スイーツ1品にコーヒー1杯サービスでこれはかなりお得!
今度はエクレアを食べに行こうー!

2017年10月22日 (日)

新高 美味しい驚き

20171022_01


後期に入って週末は
学校の予習や添削をする事が多く、
今日は課題の中間チェックDAY。

夕方になってやっと全ての仕事が終わって、
昨日ヤマキ農園さんに買いに行った新高で休憩。

梨を割った途端に凄い甘い香り、
食べてみると甘くてみずみずしくってびっくり。

今まで梨って特に好きってほどじゃなかったけど
「旬に食べたいもの」秋の部に急上昇。
美味しい驚きに疲れが吹っ飛びました。

写真じゃサイズ感がわからないけど、
直径11cmもあってかなりのボリュームです。
夕ご飯ちょっと遅めにしなくっちゃ。

11月には柿のシーズンに入るとか、
11月に入ったらまた美濃加茂に行こう。

2017年10月20日 (金)

RRR MATERIAL PROJECT “A×B” 2017

20171020_05

「RRR MATERIAL PROJECT “A×B”」へ、
今年もお伺いしてきました。

去年購入したスヌードをしていったら、
cucuriのスタッフの方(職人さん)が
ハギレコーナーで丁寧にアドバイスしてくださいました。

今年購入したのはcucuriのポリエステルの黒のハギレ2枚。
繋いでジレっぽく見えるストールとして使う予定です。

20171020_04

cucuriさんの生地ってモード感とエレガントさがあって、
黒シャツが急に高級感出るなー。
(長さを出すため首の後ろを黒のリボンで繋いでます。)

ハギレは「RRR MATERIAL PROJECT “A×B”」でしか
購入できないそうで、
26,800円のスカートと同じ布が2,500円!(確か💦)

職人さんの針傷だらけの指を見ると
激安価格が申し訳ない(涙)が、有難い!

20171020_03

去年買ったスヌード。
革のトートバッグの蓋っぽく使ってもいいなー。

尾州のウール素材もたくさんあります。
ラシックパサージュ/ 1Fエスカレーター近くにて、
24日(火)まで開催しています。

RRR MATERIAL PROJECT “A×B”
cucuri

2017年10月 4日 (水)

エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”

2017年3月に表参道で開催した
「エルメスの手しごと」展、

10月に名古屋で開催とのインフォメーションに
ずーーっと楽しみにしていました。

20171004_01

KITTE 一階では撮影ブースが!
ここですでにテンションが上がります。

20171004_02

横から見るとこんな感じ。
ワクワクと3階へGO!

20171006_03

20171004_03

会場ではブックやシールを受付でいただけました。
これで無料ってさすがエルメス様!


イベントでは10ブースでエルメス職人さんが
デモンストレーションを行っています。

石留め職人
時計職人
磁器絵付け職人

手袋職人
皮革(鞄)職人
鞍職人

ネクタイ縫製職人
縁かがり職人
シルクスクリーン製版職人
シルクスクリーン印刷職人

(東京ではワークショップがあったり
映画の上映があったけど
名古屋はちょっと規模縮小なのね。)


石留め職人さん
ルーペでダイヤを見せてくれました。
作っているのはブレスレット、
2500個以上ののダイヤを石留めするそうです。

20171004_26

20171004_04


時計職人さんは不在で見れなかったー。残念。

20171004_05


磁器絵付け職人さん
4回も焼き付けをして完成させるとか、
エルメスに磁器があるのは知らなかったなー。

20171004_06


手袋職人さん
子羊の革を伸ばしている所。
その革を触らせてもらって、その高級な肌触りにうっとり。

20171004_07


皮革(鞄)職人さん
憧れのバッグを製作中。

20171004_08

20171004_09


鞍職人さん
職人さんの道具を見るのも楽しいし、
職人さんの仕事って見ていて飽きないね。

20171004_10

20171004_11


ネクタイ縫製職人さん
通訳さんがいるので質問をする事も出来て、
とにかく職人さんとの距離が近い!
英語かフランス語ができたら楽しいだろうなぁ。

20171004_12

20171004_13


20171004_14


スカーフの縁かがり職人さん
繊細な手つきがさすが職人!

裏から表に布を巻いてかがるのがフランス式、
逆はイタリア式だそうです。

20171004_15

20171004_16


20171004_17


20171004_18


シルクスクリーン製版職人さん
フォトショ使ってたよ。

20171004_19

「ある画家の宝物」↓

20171004_20


シルクスクリーン印刷職人さん
ここのブースが一番混んでいた!

20171006_01

一回目のデモストレーションは全然見えなかったので、
15時半〜のデモが始まる前から並んで
やっと見ることができました。

20171006_02

ちなみにデモの時間の15分くらい前から
人垣が出来始めていたので
最前列で見たい人はお早めに!

20171004_21

シルクスクリーンや縁かがりの工房はリヨンにあるそうで、
今回使うインクはリヨンで調合して持ってきたそうです。

20171004_22

シルクスクリーン印刷職人さんの
「私達はラグジュアリーなブランドではなく
 クオリティーブランドなのです」その言葉が印象的でした。

20171004_23

20171004_24

昨日の夜から仕事を頑張って行って良かったー。
金曜日の学校の帰りにまた寄ろうかな。
エルメスのクラフトマンシップに刺激を受けに行こう。

イベントは9日(月・祝)までですが、三連休は激混の予感。
行く予定の方は平日がお勧めです。

エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた”

【名古屋】
会場 KITTE名古屋 3F JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス
名古屋市中村区名駅1-1-1
会期 2017年10月4日(水)~9日(月・祝)
開催時間 11:00~19:00(最終入場18:30)
入場 無料

イベントの内容は以下のサイトの方が詳しいデス。
https://www.fashion-press.net/news/29181


20171004_25

帰りには疲れ果ててみんなでケーキセット。

今日見に行ったのはルリユール友達の4人で、
13時から16時まで3時間びっちり見てみました。

趣味友達は滞在時間が大体同じくらいなのが嬉しい。

2017年10月 1日 (日)

安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)―

はるひ美術館で開催していた
安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)―」の
最終日に駆け込みで行ってきました。

デザイナーになりたての20年ほど前、
名古屋銀行のポスターで
安西水丸さんのイラストを良く見かけていて、
軽やかな線と鮮やかな色彩が印象的でした。

なので、広告の印象が強かったのですが、
今回作品展に行って装丁の仕事の多さにびっくり!
ご自身が執筆された本も多くてその仕事量にとにかくびっくり!
原画と完成された本を
たくさん見ることができて本当に勉強になりました。

また、和田誠さん、村上春樹さん、嵐山光三郎さんとの
仕事や交流も紹介されていて、
特に和田誠さんとの2人展の作品はとっても良かったなー。

20171001_02


安西さんの軽やかな線を見ていると、
自分の気持ちもどんどん軽やかになっていく感じ。

このシンプルな線はたくさんの仕事を
一定のクオリティーで作り続けるためだったそうですが、
肩の力をゆったりと抜いてもっと自由に気楽に
物を作っていきたいな。そう思えてきます。


綺麗な物を見て、心を満たさないと枯れちゃう。
忙しくても時間を作って
定期的に自分をメンテナンスしないとダメだねって
頷き合うコジマ姉妹なのでした。


20171001_01


明日から後期の授業が本格的に始まります。
後期は実技の授業が多くて準備も大変だけど、
1月末まで時々は自分をメンテナンスしながら乗り切ります!

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓