« POPクリエイター検定 | トップページ | エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” »

2017年10月 1日 (日)

安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)―

はるひ美術館で開催していた
安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)―」の
最終日に駆け込みで行ってきました。

デザイナーになりたての20年ほど前、
名古屋銀行のポスターで
安西水丸さんのイラストを良く見かけていて、
軽やかな線と鮮やかな色彩が印象的でした。

なので、広告の印象が強かったのですが、
今回作品展に行って装丁の仕事の多さにびっくり!
ご自身が執筆された本も多くてその仕事量にとにかくびっくり!
原画と完成された本を
たくさん見ることができて本当に勉強になりました。

また、和田誠さん、村上春樹さん、嵐山光三郎さんとの
仕事や交流も紹介されていて、
特に和田誠さんとの2人展の作品はとっても良かったなー。

20171001_02


安西さんの軽やかな線を見ていると、
自分の気持ちもどんどん軽やかになっていく感じ。

このシンプルな線はたくさんの仕事を
一定のクオリティーで作り続けるためだったそうですが、
肩の力をゆったりと抜いてもっと自由に気楽に
物を作っていきたいな。そう思えてきます。


綺麗な物を見て、心を満たさないと枯れちゃう。
忙しくても時間を作って
定期的に自分をメンテナンスしないとダメだねって
頷き合うコジマ姉妹なのでした。


20171001_01


明日から後期の授業が本格的に始まります。
後期は実技の授業が多くて準備も大変だけど、
1月末まで時々は自分をメンテナンスしながら乗り切ります!

« POPクリエイター検定 | トップページ | エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安西水丸 ―漂う水平線(ホリゾン)―:

« POPクリエイター検定 | トップページ | エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” »