« カサブランカの香り | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »

2017年12月26日 (火)

大人の科学マガジンの「小さな活版印刷機」

大人の科学マガジンの「小さな活版印刷機」

到着後、付録のテキンをすぐに組み立てたものの
活字をバラすのが面倒で10日ほど放置。
やっと印刷にトライしてみました。

20171226_01

(まだ活字は切ってないので)
お蔵入りしていたクッキースタンプを両面テープで貼ったり、
ネット情報で「掃除が面倒」って書いてあったので
ローラーでインクをつけたりと
最初からイレギュラーな使い方。

名刺の樹脂版を
これで刷れたらいいなーって思ったけど、

む、難しいね。

20171226_03

①印圧が弱い
(壊れそうで怖くて力を入れられない、今度木の台で固定してみよう)

②均一に圧をかけられないので、
住所の細かい文字は難しい(付録の文字程度ならOK)

③名刺用紙を固定するツメがあるため
長辺の断ち切りに近い文字の印字はできない。

④ぶっちゃけスタンプにして
体重をかけて手で押した方が綺麗で楽かも

⑤結構、収納に困る

⑥本物のテキンが欲しくなっちゃうよーー!
 (もしかしたらそういう作戦なのかもしれない。)

組み立ててる時が一番楽しかったかもなぁ。
名前だけとか「ありがとう」とか
少ない文字を印刷するにはいいかもしれないけど、
改めてワンダーカッツの素晴らしさを思い知るのでした。

「小さな活版印刷機」は可愛いけど、
同じ値段なら「ワンダーカッツ」はやっぱり優秀だわー!!✨

構造を学生に説明するのに分かりやすいので、
機会があれば学校に持って行こうかなー。

1月は凸版印刷や箔押しでの名刺制作を
授業で予定していて、とっても楽しみデス♡

« カサブランカの香り | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »

製本・クラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1835836/72548274

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の科学マガジンの「小さな活版印刷機」:

« カサブランカの香り | トップページ | 今年も宜しくお願い致します。 »

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓