« ブルーノ・ムナーリ  役に立たない機械をつくった男 | トップページ | くるくるレタープレス アナログ原稿について »

2019年1月26日 (土)

レタープレスで名刺づくり 2019

昨日はレタープレス最後の授業でした。
後期の授業はまだあるけど、レタープレスが終わると
「今年度もやりきった」と充実感があります。

 

昨日の授業では活字を見せて、
活版印刷は鉛の活字を使うという事、
今回授業で使っている樹脂版との違いを話しました。

 

20190125_01

 

今年は60枚近く印刷 → エンボス → 角丸するツワモノも!

 

20190125_10

 

 

今年はツヤプリを上手く使う学生が多かったです。

 

20190125_02

 

「満足したー!」っていう学生の声に、私も満足!

 

20190125_03

 

今年は樹脂版からスタンプを作る学生が多く、
樹脂版のカットでは真映社さんには大変お手数をおかけしましたが、
より簡単に多色刷りを楽しんでいました。

 

20190125_04

 

左は1版でスタンプで色分け、
中央と右は写真だとデボスに見えるけど、エンボス。
綺麗に出てたなー

 

20190125_05

 

真っ白な紙に黒インクは定番で綺麗だけど
今年はアンダーカラーに黒インクの学生の子がちらほら、
やっぱり黒インクは活版の鉄板と改めて実感しました。

 

20190125_06

 

20190118_03

 

20190118_04

 

ワークショップは半分程度お席が埋まってきました。
来週はアナログでも制作できる版の制作方法について記事をアップしますね。

« ブルーノ・ムナーリ  役に立たない機械をつくった男 | トップページ | くるくるレタープレス アナログ原稿について »

仕事 グラフィックデザイン・講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レタープレスで名刺づくり 2019:

« ブルーノ・ムナーリ  役に立たない機械をつくった男 | トップページ | くるくるレタープレス アナログ原稿について »