« ワンダーカッツを塗る会 | トップページ | Yanagase COFFEE COUNTER »

2020年2月21日 (金)

卒業制作展巡り 2020

20200220_20200221135101  

昨日は4校の卒業制作展巡り。


いつもは非常勤講師をしている
名古屋デザイナー学院を先に見てから他校を見に行くんだけど、
今回は他校を見てから最後にデザイナー学院を訪れて、
この回り方の方が先入観なく見ることができて良かったです。


最初に行った名古屋造形大学は
意外に建築インテリア学科が面白かった!
地域の問題点を解決するという内容が、
私が受け持つショップブランディング(ソーシャルデザイン)の
授業に近く興味深かったのと、
パネルのセンスが良かったなー。
何を伝えたいのか、
きちんとパネルで説明するってすごく大事だよね。


次に行った広告デザイン専門学校は数年前に見に行った時と比べ、
すごく見やすい展示になっていてびっくり。
校外コンペの入賞作品やプロフィールボードの展示も良かったです。
同じ名古屋のデザイン専門学校。
真似する必要はないけど、参考になるところがたくさんありました。


次はスケジュール帳を買いに行ったLOFTで偶然開催していた、
大同大学 情報デザイン学科 メディアデザイン専攻の卒業制作展。
大同大学ってどんな作品を作っているんだろうと覗いてみました。
産学連携の取り組みなど企業とのつながりが強いのは
さすが工業系の大学だなぁという印象。
パネルの作り方とか作風も男性的な感じかな。
学校の特徴が面白いね!


最後に名古屋デザイナー学院。
私の授業でやった内容が生かされている作品を見ると
一年頑張ってよかったなーって思うし、
各校の卒展で共通して目がいってしまった
コンセプトボードなどのパネルの見せ方、
展示の仕方をどうやって授業で伝えられるかなぁ…と
毎回課題も感じます。

あと、まだ授業を受け持っていない一年生と話をして、
来年度の授業のイメージをできたのも収穫でした。


ここ数年、他校の卒展を見ていなかったので、
久しぶりに卒展巡りをして良い刺激になりました。

新しい年度も頑張ろう!

« ワンダーカッツを塗る会 | トップページ | Yanagase COFFEE COUNTER »

仕事 グラフィックデザイン・講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンダーカッツを塗る会 | トップページ | Yanagase COFFEE COUNTER »