« ⌘+Sのしすぎで… | トップページ

2020年2月14日 (金)

Parisを夢見て

20200114_01
今年のバレンタインはピエール・エルメ。

ここ数年はスイスのレダラッハにしていたんだけど
旦那さんの反応がいまいちなので、
男性はガツンとボリューム感がある方が良いのかなぁと
チョコレートケーキにしたんだけど濃厚ですごく美味しかったー。
(そして作戦通り好評だった!)

紅茶は妹からもらったHarney & Sonsの「Paris」。
はじめはバニラの香り、
後からほんのりとフルーティーな華やかな紅茶でした。
(キャラメルが入っているらしいいけど、シナモンぽく感じたのがそれかなぁ?
ベルガモットは弱めだけどちょうどいい感じ。)


今朝、ミルクを入れてみたけどミルクティーの方が好きかも。
香り高めなので夏はアイスも良さそうね。

Parisと言えば最近、
フランス語の製本の本を携帯を使ってざっくり翻訳していたんだけど、
専門用語が多くて苦戦。

翻訳ソフトでずっと「飛行ガード」と出ていて、
なんだろうと思っていたら、見返し(遊び紙)の事でした。

英語だと「fly leaf」フランス語だと「garde volant」
確かにふわっと浮いてるもんね。

製本のプロの方からするとそんな簡単な事も未だわかってないんだけど、
そんな簡単な事がわかる事が嬉しい!

しかしこれから何にしても英語、フランス語の壁を何とかしないとね…トホホ。

そーいえばピエール・エルメもPIERRE HERMÉ PARIS。
いつか「とうとう来たじゃないパリ〜!」(←矢野顕子風に)と、
おのぼりさんをする日を夢見ながら「Paris」をいただきます。

« ⌘+Sのしすぎで… | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ⌘+Sのしすぎで… | トップページ