« ブックカバーチャレンジ アート編 2日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ アート編 4日目 »

2020年5月22日 (金)

ブックカバーチャレンジ アート編 3日目

20200522_1
20200522_2

「山名文夫のグラフィックデザイン」
出版社:ピエブックス
著者:水野卓史

戦前、戦後と主に資生堂の
イラストレーター・デザイナーとして活躍した山名文夫。
花椿マークは資生堂初代社長の福原信三が原型を描き、
山名文夫が完成させました。
アールデコやオーブリー・ビアズリーの影響を強く受けているので
昨日の流れでご紹介しますね。

今回山名文夫について調べている中、
太宰治の短編「皮膚と心」のモデルが山名文夫夫妻と知って、
青空文庫で読んでみたら主人公(妻)は自分と重なる部分もあって、
山名文夫の事がぐっと好きになりました。

20200522_4

上の写真は新潮社(Shincho Library)のロゴ。
表紙(SLマーク)と
裏表紙・扉・奥付(葉っぱアリ)の2パターンあります。
もしも新潮社の文庫本をお持ちでしたら
カバーを外して見比べてみてください。😉
「山名文夫のグラフィックデザイン」は
デザインを勉強する学生さんに読んで欲しいなー、と思って調べてみたら…
この本も絶版になってる??
本はいつでも買えると先延ばしにしていると、
気がついたら手に入らなくなっちゃいますね💦💦

山名文夫はシンプルな曲線のイラストレーションも特徴で、
カリグラフィーをやっている方はイラストレーションも
描きたくなっちゃうかもしれませんね😁

« ブックカバーチャレンジ アート編 2日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ アート編 4日目 »

好き♥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブックカバーチャレンジ アート編 2日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ アート編 4日目 »