« ブックカバーチャレンジ デザイン編 5日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ デザイン編 7日目 »

2020年5月18日 (月)

ブックカバーチャレンジ デザイン編 6日目

20200525_3

「タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる」
出版社:玄光社
著者;野瀬奈津子、矢萩多聞、松岡宏大
製本:美篶堂(フランス装)155/400部

2017年ON READINGで開催された矢萩多聞さんと松岡宏大さんの
「タラブックストークイベント」で運良く購入できた愛蔵版。
デザイン編じゃない気もするけど昨日の美篶堂つながりでご紹介。
インドでは職人はカーストの最下層ですが、この本を読むと
タラブックスでは職人が誇りを持って仕事をしている
その理由がわかると思います。

20200525_1

▶︎「夜の木」
出版社:タムラ堂
絵:シャーム/バーイー/ウルヴェーティ 
翻訳:青木恵都
第6刷 1243/2000部

20200525_2

「太陽と月」
出版社:タムラ堂
絵:インドの先住民族アーティスト 10人
企画・原案:ギータ・ウォルフ
翻訳:青木恵都
第1刷 1689/2000部

タラブックスのハンドメイドの絵本は手漉き紙に手刷りして手製本!
版によって表紙の色や絵が違うので「自分だけの本」を持つのも嬉しいです。
素朴な紙の手触り、表紙を開くとシルクスクリーン独特の
インクの香りがして胸いっぱいに吸い込んじゃう。

タラブックスの絵本は私みたいな
インク匂いフェチの人にオススメします。

« ブックカバーチャレンジ デザイン編 5日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ デザイン編 7日目 »

好き♥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブックカバーチャレンジ デザイン編 5日目 | トップページ | ブックカバーチャレンジ デザイン編 7日目 »