« 2024年ワークショップ開催スケジュール | トップページ | 和田誠展 »

2023年10月 1日 (日)

「かぐや」のたちまち

73108f7f1bda4ca68ede72943db39c0d
F35b919866f24c13910909003912018d
 
1ヶ月前に常滑の澤田酒造さんで開催された
「白老 秋の蔵まつり」で購入した「生ういろう 白老」。
パッケージが可愛くて購入したのだけど、
掛け紙を取ってテンションが上がりました。

36559a1a555540b2b4bc7928331021c1

4ea7b086778c47cf8f7ec18d707d41ee

なんと上箱(蓋)は「かぐや」のたちまち!
平和紙業さんでも取り扱いのある「かぐや」は
凸凹で月のクレーターを表しているけど、
これは丸い凸凹を発酵の様子に見立てているなんて💕
素敵ー!✨✨


D2d7876c19df48f282a65ccc1f13fc4c

下箱はトーンF?と思ったけど微妙に色が違うようだし
「特別に作った色?または別の紙?」と
あれこれ想像を巡らすのもまた楽し。

細部に遊び心があってワクワク楽しくなるなー🐸💕


D1e94107662e4f1b8115e8309504f335

たちまちづきは「立待月」

まだかまだかと立って待つ月、十七夜を表しています。

特に8月の十七夜の事を言うそうですが、
中秋の名月+満月だった日から2日経った今日は立待月の日。

日中はお天気が悪いけど、夜になったら
少し欠け始めたお月様を探してみようかな。


後期の授業が始まって
紙のサンプルをどっさり持って学校に向かう日々。
その中には「かぐや」や「星物語」などもあって、
「紙ってとっても素敵で、その素材の力を使わない手はない!」
と授業にも力が入ってしまいます✨✨

387ccedb824542a682554ddfd83d50c1

 

 

« 2024年ワークショップ開催スケジュール | トップページ | 和田誠展 »

仕事 グラフィックデザイン・講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年ワークショップ開催スケジュール | トップページ | 和田誠展 »