« 「かぐや」のたちまち | トップページ | 感性教育 »

2023年10月 7日 (土)

和田誠展

04b3003d9429415c8997fbf31e7cd2ce
刈谷市美術館で開催している「和田誠展」に
妹と出かけてきました。


まずは二階の第一展示室、柱の4面に和田さんの年齢と
その年の主なお仕事がわかりやすくまとめてあり、
和田さんの年齢とその歳の自分を思い浮かべながら
柱を行ったり来たりするのはとてもイメージしやすかったです。


331c6d7738f649c5a4c7bbae4d40a8c0

ただ第一展示室のボリュームがとても多く、
和田さんの83年の人生を垣間見るだけでも
2時間以上も過ごしてしまいました💦


年表の両端には、
和田さんに関する色々なトピックがまとめられており、
1番興味深かったのはパロディのコーナー。

ピカソ風、マティス風、クレー風、宇野亜喜良風、湯村輝彦風
などの装丁を見て笑いが止まりませんでした。
ウェットに富んだ遊び心がデザイナーには大切だなぁと実感し、
ますます和田さんのことが好きになりました。


F67ce74e63474f38b7a2431bc0efceb7

5cb7ce6ac01d457497fc5fa3e91901e7

イラストだけではなくデザインのお仕事が多かったのも
学びが多かったです。

写真や他の作家のイラストも使って、
自分のイラストだけで完結させてしまわないところが
デザイナーとしてとても共感できました。

F3b64e0316244069a3a1e5b61fa25ae5
95375b14be6d41558ca34ffe39de1d52

ただ、第一展示室でかなり体力を消耗してしまったため💦
次のポスター、レコードジャケット、文春の表紙、
装丁のコーナーなどは集中して見ることができなかったのが残念…
(閉館時間の17時まで3時間半いたんけど💦美術館賞は2時間くらいが限界かも)

10月11日(水)から一部作品が入れ替えになるので、
時間に余裕があれば後期にもう一度見に行きたいなと思います。

Daab281074c346acbe14e37cb636bdbe

36fbfca4db5d4aa691dd19e6b3d60f08

Fd2d4a34834140a99ec0ff24391e4190

コジマ姉妹ともに図録を購入😆
展覧会よりも詳しく文章が書かれているし、
展覧会では見られなかった作品も掲載されていたので
(私家版絵本7冊についてもしっかり紹介されており嬉しかった💕)
週末に図録を読んでかなり満足感がありました。


図録の中の装丁に関する和田さんの言葉。
「まずは装幀のヒントになるものを探しながら読んでいる。
(中略)概略だけでは役に立たないのが普通。
 ヒントはディテールにあることが大部分だからだ。」

現在、授業で装丁の授業をしているので、しみじみそう思います。
図録は見応え読み応えありです!

pic10 展覧会のチラシは4パターンもあって楽し💕

B0f75072c5cf4e969d956dfb5caae831

私は谷川俊太郎さんのマザーグースをきっかけに、
和田さんのことを好きになったのですが、
「次回ははるひ美術館の谷川俊太郎さんの展覧会に行こう」と
約束して妹と別れました。

こうして姉妹で美術館に一緒に行って、
デザインの話ができるのは本当に幸せで恵まれているなー。


和田誠展
刈谷市美術館
前期 9月16日(土)− 10月9日(月・祝)
後期 10月11日(水)− 11月5日(日)
リピーター割引=前期入場券(有料)の半券の提示で、
後期入場料が400円引きになります
(1枚につき1名1回限り有効。各種割引との併用不可)。

« 「かぐや」のたちまち | トップページ | 感性教育 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「かぐや」のたちまち | トップページ | 感性教育 »