« 和田誠展 | トップページ | オフ・オフ・マザーグース »

2023年10月 7日 (土)

感性教育

55451fe939d54bceaf22c4ea3b4a9745

刈谷市美術館の和田誠展を妹と観覧中、
トライデントデザイン専門学校時代の恩師 宮崎喜一先生と
偶然お会いしました。
専門学校を卒業してから四年後(デザイン事務所に勤務しながら)
非常勤講師として編集デザインを教えることになり、
当時妹はイラストの仕事をしていいたのでイラストの講師として、
姉妹でお世話になっていました。

宮崎先生といえば私も学生時代に授業を受けていた「感性教育」。
リトルワールド、三角の日、
(草月流の先生に学ぶ)三又のオブジェ作りなど
30年以上経った今でも
授業のわくわくした気持ちを覚えています。
今思うと本当に贅沢な授業✨✨

デザインの専門学校でアプリケーションの習得や
実践的なデザインの技術も大事だけど、
デザイン以外のプロフェッショナルの方の話を聞いたり、
手を動かして色々な発想で物を作ることって
本当に大事だなぁと思います。
今だからこそ大事!

また授業中たくさんの絵本の紹介をしてくださり、
一番好きだったトレーシングペーパーを使った綺麗な絵本が、
ブルーノ・ムナーリの「霧の中のサーカス」だと知ったのは
20代半ばになってからでした。

宮崎先生は現在長久手で「ソダテルlabo」という
ART・自然をキーワードに
4歳〜高校生を対象にした学びの場を作っているそうで、
生徒さんたちが羨ましい!

宮崎先生、長久手に遊びに行きますね!

« 和田誠展 | トップページ | オフ・オフ・マザーグース »

仕事 グラフィックデザイン・講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和田誠展 | トップページ | オフ・オフ・マザーグース »