« 感性教育 | トップページ | 谷川俊太郎 絵本★百貨展 »

2023年10月 8日 (日)

オフ・オフ・マザーグース

和田誠さんの展覧会の余韻で、
2010年に革装した和田さん訳の
「オフ・オフ・マザーグース」を
引っ張り出して読み返してみる。

和田さんのマザーグースの音の響きは可愛らしいけど、
あとがきを読むと
「世の中に素晴らしい訳はすでにたくさん出されているけど、
自分なりに言葉遊びをしたい!」
という熱い気持ちを感じます。


今までパッセカルトンは投稿で紹介してたけど、
ブラデルはちゃんと紹介したことがなかったので
これを機にポツポツと紹介して行こうかな。



34e022946e744f3a974e0e3df149e780
0f124241efc34e6898d8ab05752ca2a7

5155a49b88ca4e55a4590ecf690cf3b1

D85a8bbe18b640bbb3f56313276306ab

6bf40f947903486bbedc57bbb1bfc544

B1ac16655495464fb644b8dbf55ba917

オフ・オフ・マザー・グース
筑摩書房 1989年 第1版

表紙のベースはプリントのスエードレザー
デコールは白や薄茶色の革に茶の顔料箔+革用絵の具で着彩。
ボードを凹ませてからベースのスエード革を貼り、
エラガージュしたモチーフを埋め込んでいます。


タイトル 銀箔

見返し プリントペーパー

花布 天/蛍光グリーン・地//蛍光ピンク
(天地の花布を変える事で
 マザーグースのナンセンスさを表現したかった)


箱 自分でクロムコート染めした紙を使用

実はこの作品、最初全く違う革で製作していたけど
表紙に箔で文字を描いた時に失敗してしまい…😩

失敗した時はあまりの出来事に呆然。
でも失敗したまま完成させるなんてありえない…。

結局、カルカスの作り直し/新しい革を漉き直す
ところからやり直しすることにしました。


当時は自分の失敗にほとほと呆れていましたが、
今は作り直したことが
「失敗してもやり直すことができる、もっと良くできる」と
自信にもなったと思います。


« 感性教育 | トップページ | 谷川俊太郎 絵本★百貨展 »

レタープレス&箔押しWS・製本・クラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感性教育 | トップページ | 谷川俊太郎 絵本★百貨展 »