« くるくるレタープレスワークショップの説明会04 | トップページ | 2023年のクリスマス »

2023年12月22日 (金)

文字の楽しさ

B4bbc628807b47cbb58efe9b17c489c2

専門学校の教え子が作品を出展している
篆刻の作品展「第6回瑤藍印社一門篆刻書法展」へ。

最初は「篆刻、渋い!」と思っていたけど、
なかなかに面白い世界でした。


今まで篆刻って石のハンコ程度の認識しかなかったけど
(おバカですみません💦)

篆書体の文字の面白さ(鳥虫書体という装飾書体が面白かった!)、
模写ならぬ模刻は見て飽きない造形の美しさ。

篆刻の側面に彫られた側款をうつしとった拓(側款拓)は、
拓本→印刷のルーツだし。

書体、印刷とまさにデザインの世界なんだけど、
なんだかいつもと違う脳を使う感じもなんだか楽しかったなー。


その後、心音ブックスさん事前説明会で、
カリグラファーの
@_ch_is_art_o_さんがロゴを描きながら
「このアンシャル体は3世紀頃の歴史のある書体で、
 小文字のルーツになった書体なんですよ。」と説明してくださって、
文字の歴史の話はもっと聞いていたかったな。

ちなみにアンシャル体ってコロコロっと可愛いし、
現代的な書体かと思ってました!(おバカですみません💦)

文字の歴史もっと勉強したい!

文字の歴史じゃないけど、3月に買って
積読になっていた本をやっとページをひらく。

冬休みの間に読めるかなー?

A4f1b0cfcf3a481682fd0b0da08e5a33

« くるくるレタープレスワークショップの説明会04 | トップページ | 2023年のクリスマス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くるくるレタープレスワークショップの説明会04 | トップページ | 2023年のクリスマス »