旅行・地域

2017年10月22日 (日)

新高 美味しい驚き

20171022_01


後期に入って週末は
学校の予習や添削をする事が多く、
今日は課題の中間チェックDAY。

夕方になってやっと全ての仕事が終わって、
昨日ヤマキ農園さんに買いに行った新高で休憩。

梨を割った途端に凄い甘い香り、
食べてみると甘くてみずみずしくってびっくり。

今まで梨って特に好きってほどじゃなかったけど
「旬に食べたいもの」秋の部に急上昇。
美味しい驚きに疲れが吹っ飛びました。

写真じゃサイズ感がわからないけど、
直径11cmもあってかなりのボリュームです。
夕ご飯ちょっと遅めにしなくっちゃ。

11月には柿のシーズンに入るとか、
11月に入ったらまた美濃加茂に行こう。

2017年9月 8日 (金)

「 ロ ー カ ル 編 集 術 ! 」

常滑のTSUNE ZUNEさんで
開催された編集者 藤本智士さん × デザイナー 高橋孝治さんの
トークイベントを聞いてきました。

20170908_10


常滑撮影散策の途中
morrina」さんで
常滑焼きの歴史、現状を聞いてからの
トークイベントだったのでとてもわかりやすかったなー。

伝説の秋田のフリーペーパー「のんびり」のファンだったので、
表紙のメーキングの動画はすごく嬉しかったし、
最後の質疑応答ではリアルな質問が多くて面白かった。

20170908_11

20170908_12


懇談会ではおしゃべりに夢中で、
ご飯を全く口にできなかったのが残念…。(涙)
あっいう間に22時!と
電車に乗った途端に疲れと空腹でヘロヘロ〜。
だけどなんだかワクワクする余韻を楽しみながら
電車に揺られて犬山に帰りました。

2017年09月12日(火)追記

「魔法をかける編集」を読んでから
「のんびり」」5号と10号をを読み直し、
台割り(結論)なしのドキドキ感をすっごい実感!

前は「紙面の大らかな雰囲気が好き」とか
「文字組が綺麗」とか
ビジュアル的な方に目が行っていたけど、

今回は「この内容はどうなっていくの?」という
ドキドキ感もさることながら
「毎回形のあるアウトプットをしている」
改めてすごい雑誌だったんだなぁって思った。

「のんびり好きだったし、
編集の授業を教えるのに参考になる話が聞けたらいいな」と
思って参加した講演だったんだけど、
今までの私の中でもやもやしていた
コンプレックスをすっきりさせてくれた感じ。

「地方だからできない」じゃなくて
「地方だからこそ楽しめる」。

学校の授業にしても、デザインの仕事にしても、
名古屋だからできることがあるなって楽しくなってきたし、
自分を信じる勇気をもらったイベントでした。

主催の百恵ちゃんお疲れ様ー! 良い1日をありがとう♡

20170912_01


常滑撮影散策

20170908_01


20170908_02


20170908_03


20170908_04


20170908_05


20170908_06

20170908_09


20170908_07


↑この場所でめっちゃ蚊に刺されて大変だった sweat01sweat01
中島さん、1日お付合いいただきありがとうございました♡

2017年7月25日 (火)

志摩の奇祭 潮かけ祭り

志摩市和具で800年近く続く伝統を誇る奇祭。
「潮かけ祭り」に参加しました。

この「潮かけ祭り」は正式名は「大島祭」。
地元の人々には「じんじん(神々)」と呼ばれ
親しまれています。

毎年旧暦の6月1日に行われる為、
日曜日に当たるのは稀、
10年以上も参加したいと思っていましたが、
やっと念願叶いました。

20170723_01

大漁旗をあげて大島を目指します。


20170723_02

大島上陸!

20170723_03

続々と上陸!

20170723_04_2

海女さんが海にお祈りをしてから、
神事が始まります。


20170723_05

このお祭りは旧暦の6月1日に
和具の八雲神社(やくもじんじゃ)にお祀りされている
海の安全を守る市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が、
和具の沖合2kmにある無人島の大島にある祠に
里帰りするという言い伝えに基づいて行われるものです。

この写真は 大島の祠で市杵島姫命にお参りしているところ。

20170723_06

神事が終わるまで海水浴状態。
平和。

20170723_07

お参りが終われば船に乗って和具港に帰ります。

20170723_08

これが御神体を乗せているまんどう船。

「まんどう船に一番最初に潮をかけた船が大漁する」
「一番最初に潮をかけた人が一番幸せになれる」
という言い伝えがあります。

20170723_09

そして潮かけが開始!
もうそのまんま「潮かけ祭り」!

20170723_10


20170723_11


20170723_12


20170723_17

ちなみに「潮かけ祭り」の時に
好きな女の子を抱きかかえて海に投げ入れて
告白するという風習もあるそうです。

確かに、好きな女の子を海に落としちゃうなんて
若い男の子がやりそうな告白だな。

20170723_18


20170723_19


20170723_20


20170723_21


20170723_22


20170723_23

市場にいる陸のお客さんにも船から潮かけ!
陸も船も水だらけ。

20170723_31


20170723_24


20170723_25


20170723_29

20170723_26


20170723_27


20170723_28

20170723_30


私は船の先頭で撮影に夢中だったので、丸腰。
やられっぱなしでした。

20170723_32


20170723_33

花火が打ち上げられたらお祭りは終了。
天気が良くてめちゃめちゃ気持ちよかったー。


お互いに潮かけあう荒々しくも力強いお祭りは、
お祭りの根本的な祈りを感じます。
今回はまさに潮で心洗われたなぁー。

海と共に生きる人の、自然に対する畏怖と祈り。
街中で暮らしていると
自然の中に生かされている事を忘れがちですが、
和具に行くたびに
(原始的な宗教観をいつも感じて)
命を洗われる気持ちになります。

ま、潮をかけあっている間はそんな事考えないで
純粋に楽しかったぁ。


和具のみんなありがとう!
来年も行けたらいいなー。

2017年4月16日 (日)

美濃加茂 梨のお花見会

美濃加茂の友人主催の
ヤマキマルシェさんの梨のお花見会に参加してきました。

お店の裏でオイルフォンデュ、チーズフォンデュ、ピザなど
特別にご用意いただき、
焼き当番、揚げ当番がそれぞれの持ち場で大活躍。

「もーおなかいっぱい」と言いながらも
次々とご馳走が出てくるので、
美味しい匂いに誘われてどんどん食べちゃいました。

20170416_02

梨のデザートピザもあり、両方激ウマ。
デザートと言えば梨のジェラートと
ローゼルのジュースも美味しかった!

20170416_05


20170416_07

20170416_15

梨の花。本当に綺麗。

20170416_10

梨の受粉体験中。
久しぶりに自然の中で遊んで気持ち良かったなー。

20170416_08

いただいた写真使わせていただきました。
この笑顔でどんなに楽しかったか伝わるかな?

20170416_11

電車の中とかではゲームやスマホをいじっている子供達ばかりだから
自然の中を走り回ったり、木に登ったり、
そんな子供達を見るとなんだか安心するね。

20170416_17

ヤマキ農園のご主人のおじいさんが植えた
ご長寿梨をみんなで囲んで。

20170416_18

梨の木の平均寿命は約30年、
その倍以上の樹齢のご長寿梨は
力強い生命力に満ち溢れていました。

20170416_13

1日中、気持ちの良いお天気。
参加者の皆さんもとても気持ちの良い方々ばかりで
心が洗われる1日でした。

桃の季節、梨の季節、柿の季節と
四季折々に美濃加茂を訪れる楽しみが増えました。

シンヤスさん、ヤマキマルシェさん、
ご一緒した皆様ありがとうございました!

20170416_16

2017年3月26日 (日)

土岐→太田宿 美味しいものドライブ

土岐市で親戚がパン屋さん&パン教室を
開店したのでお邪魔しました。

開店すぐの10時40分に着いたけど、
すでにお客さんが何組かいらして、食パンなどは売り切れ。

1時間くらいお店にいたけど、
次から次とお客さんが途絶えず忙しいそう〜。

20170326_02

お店の中はほとんど夫婦で内装をしたそうです。
トールペイントで作った看板も自作↓凄い!

20170326_01

20170326_06

今日買ったパン。

くるみとレーズンがたっぷり入った
ノアレザン(多分)軽くトーストしていただきました。
これ、すごく美味しい。また買おう。

真ん中の丸いのはキャベツコロッケパン。
キャベツが甘くて美味しい。

左端はふわっふわシフォンケーキ。

どれも美味しくて、パン作り習いたくなるなぁ。

週に2日間のオープンですが
近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

ラ・モック
日・月のみ営業 10:30〜
土岐市泉町大富261-10
車はお店の前に3.4台ほど駐車できます。



20170326_03

そのあとは土岐名物 ちちやの「てりかつ丼」
味噌カツ好きな名古屋人には好きな味。
甘めのソースが美味しい。


20170326_04

太田宿に移動して
オイシイワークス crossing
トリイ中濃ソースとほうろく菜種油をゲト。


20170326_05

コクウ珈琲でおやつタイム。
ダックワーズ


帰り道の可児の湯の華市場で
新鮮な牛すじをゲットして夜は牛すじカレー

おいしい1日でした。

2017年3月19日 (日)

八百津 まち歩き

今日は八百津にてまち歩きのイベントに参加してきました。

八百津はフォトジェニックなスポットがいっぱい1日楽しかったー。
今回特に印象深かったのが水辺。

五宝滝まで歩く水のせせらぎ、
花盛酒造の裏から覗かせていただいた木曽川の雄大さ、
丸山ダムから見下ろした水面のきらめき。

このブログ記事では旧八百津発電所資料館が多いけど、
また今度ゆっくりと写真を撮りに行きたいな。(特に五宝滝)

穏やかな水辺を歩くのは気持ちがいい。

20170309_01


20170309_02


20170309_03


20170309_04


20170309_05


20170309_06


20170309_07


20170309_08


20170309_09

2017年2月 6日 (月)

八百津ドライブ

20170206

山、田んぼ、民家の山里の風景が素敵な所で、
展望台から見た山の重なりが幻想的でした。

2016年9月30日 (金)

金沢、てくてく古都散策旅。2016

5年ぶりの金沢
「今日はどーする?」といったテキトー旅。
美味しい物も沢山食べて飲んで楽しんできました♪

20160926_10

20160926_11

20160926_09

下の2枚は「柳宗理デザイン資料館」
柳宗理のキッチンアイテムは、
カトラリーやお皿、ボールなどを愛用しています。

資料館では柳宗理のテキスタイルや
グラフィックデザインをみる事が出来て新鮮。

インダストリアルデザインでは
THE工業的なバルブハンドルのデザインから、
鳴子こけしなどの木製の玩具・因州中井窯の器など
民芸品のディレクションなど幅広い制作を
垣間見る事が出来てとても興味深かったです。
(父 宗悦の民藝運動との関わりを感じられますね。)

ただ無料なのは有り難いけど有料でもいいので、
直筆のラフスケッチなど
デザインのプロセスが分かる資料とか、
もう少しボリュームがあると嬉しかったなぁ…。

20160925_01


20160925_02


20160928

自分へのお土産で金箔を使ったバングルとピアスを購入。

ピアスはタグピンを使っているので
とっても軽い、ヘビロテ間違いなし!

バングル 箔座
ピアス dodo HAKU


20160926_05


20160926_06


20160926_07


20160926_08

前回行く事が出来なかった兼六園などを散策。
小雨が降っていたけど、
しっとりと水分を含んだ木々、
雨が作る波紋も風情があっていいですね。

20160926_01


20160926_02_2

20160926_04

今回の旅もてくてく歩いた!
中日はバスの1日乗車券を活用。
金沢は観光地がコンパクトにまとまっていて散策しやすいし、
バスでの移動もしやすかったな〜。

2020年を目処に「国立近代美術館工芸館」が
金沢に移転の予定だとか。
また金沢を訪れる楽しみが増えそうです。

2016年8月18日 (木)

和具のお盆_2016

今年のお盆も母の在所にお世話になりました

久しぶりにお伊勢さんへお参り。
赤福氷と伊勢うどんも食べる事ができて大満足!

20160819_04


20160819_03


20160819_05

美味しいお寿司にお酒がすすんじゃいます。
(全然飲めないケド)

いつもご馳走三昧ありがとう!

20160819_01

ウルメイワシを手でさばいてアンチョビ制作中。


20160819_02

アンチョビは1ヶ月〜2ヶ月ほど野菜室で発酵させるそうだけど、
以前母が作っていた1週間程度のフレッシュなアンチョビも
美味しかったので塩漬け期間を悩み中〜。

上澄みは魚醤にするそうだけど、美味しく出来ます様にshine

より以前の記事一覧

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓