旅行・地域

2019年5月22日 (水)

TAOYA志摩

20190520_06

母方の祖母の卒寿祝いでTAOYA志摩に行ってきました。


TAOYA志摩はタラサ志摩が
4月に大江戸温泉物語グループなってリニューアルしたばかり、
お値打ちなのにサービス満点。

湯上りのビールや夜食のカレーうどんが無料だったり、
食事はバイキングでしたが美味しかった!


アート作品は少なくなり
草間弥生、ニキ・ド・サンファル、青木野枝のみでしたが、
それでも充分ゴージャスな気分になれました。


たまには近場の小旅行もいいね!


20190520_05

20190520_08

 

 

2019年5月 3日 (金)

初夏の美味しい緑。

時代越しは母の在所の志摩で過ごしました。
4月は伊勢海老とアワビの時期が重なるので
特にご馳走づくしのシーズンなのです。

そら豆大きい!

20190503_04

祖母がフキを採ってくれました。

20190503_02_1 

20190503_03_1

スダチの花↓

20190503_01_1

 

お土産のアワビはバター焼き(肝付き)、
サザエ、そら豆は炊き込みご飯にしました。

20190503_01

20190503_03


サザエのつぼ焼きはあまりたくさん食べられないけど、
サザエご飯にすると食べやすくおすすめ!
お茶漬けやチャーハンにしても美味しいです。
写真はサザエ12個(3合分)

20190503_02

新緑の志摩もとっても気持ちが良く、
のんびりと過ごす事が出来ました。

2019年4月28日 (日)

友、遠州より来たる。

というわけでノリタケの森で開催していた
「Go Green Market 2019 in Nagoya」
に行ってきました。

20190429_01

20190429_02

20190429_04

20190429_03

あんまり期待せずに出かけたけど、
面白いお花がいっぱいあって楽しかったー!
来年も行きたいなー!

浜松のHUIS(ハウス)ののウール生地がとっても気持ち良くて、
二人で同じ色の長さ違いで羽織物をお買い上げ💕
浜松と言うと遠州木綿の素朴なイメージだったけ
どこんな繊細な織物があるって知らなかった。

これからあちこちで冷房がきつくなってくるので
活躍してくれそうです。


20190429_05 


帰りに友よりお土産の鉱石お菓子をいただく
綺麗すぎて食べれない!
こうぶつヲカシ

昔からの気の置けない友達と、綺麗なお花とお菓子。
なんだかとっても幸せな1日だったなー。

20190429_13

20190429_12

20190429_14

20190429_15

20190429_11

※パッケージのリボンの位置を左に移動させちゃったけど、右側が正解のようです。


 

2019年4月11日 (木)

柳ヶ瀬一人お散歩

岐阜に行く用事があったので、
ついでに以前から気になっていたお店に
WSのDMを置いていただこうと柳ヶ瀬周辺を一人お散歩。


アラスカ文具さんではタイミングよく
福岡のラッピングペーパー専門店『レガーロパピロ』さんの
POP-UP STOREオープン当日でした。

欲しいラッピングペーパーが沢山あったんだけど、
封筒をお買い上げ。
『レガーロパピロ POP-UP STORE』は5/13まで
紙好きさんにおススメです。

20190410_03

アラスカ文具さんは可愛い文房具がたくさんあって、
本当に楽しかったー😊

こういうお店がご近所にあったらいいなー。

20190410_02

ロイヤル劇場ビル(ロイヤル40)の
スロメさんは去年学生が編集の授業でお世話になったので
一度お伺いしたいと思っていました。


このインタビューの課題がきっかけで彼女は取材する仕事がしたいと、
今年の春から編集系の頑張っています。

箔フィルムのサンプルもあってカッコ良かったー!✨
箔フィルムは買ってあるから今度刷ってみよっと。

帰りにツバメヤとサカエパンによって、すっかり遠足気分。
帰ってすぐにツバメヤの草餅を食べたら、
ふわっふわ!美味しーい💕

20190411_01

今朝はあんこみっちり、サカエパンのあんぱんを旦那さんと半分こ。
牛乳と一緒にいただきました。


岐阜駅周辺を1〜2時間くらいぐるっとしただけだけど、
本当に大きな街ですね。
犬山からも近いしもっと開拓したいので、
素敵なお店があったら教えてー!





2018年10月21日 (日)

日曜日のサンデー

ヤマキ農園さんへ梨を買いに来たけど、
シーズン中休みで買えず。(涙)

気持ちの良い天気だったので、
外で梨サンデー&ローゼルサンデーしてきました。

20181021


2018年9月 9日 (日)

澤田酒造_秋の蔵祭り_2018

常滑市の澤田酒造さんのイベントを妹ちゃんが
お手伝いしているので、覗いてきました。

今年は二回目の開催で、ダーリンは去年も参加しているんだけど、
私は初参加。知多半島の美味しいものをいただけて楽しかった。

澤田酒造 秋の蔵祭り
http://hakurou.com/?p=2055

20180909_01


20180909_02


20180909_03


20180909_04


20180909_05


20180909_06


20180909_07


2017年10月22日 (日)

新高 美味しい驚き

20171022_01


後期に入って週末は
学校の予習や添削をする事が多く、
今日は課題の中間チェックDAY。

夕方になってやっと全ての仕事が終わって、
昨日ヤマキ農園さんに買いに行った新高で休憩。

梨を割った途端に凄い甘い香り、
食べてみると甘くてみずみずしくってびっくり。

今まで梨って特に好きってほどじゃなかったけど
「旬に食べたいもの」秋の部に急上昇。
美味しい驚きに疲れが吹っ飛びました。

写真じゃサイズ感がわからないけど、
直径11cmもあってかなりのボリュームです。
夕ご飯ちょっと遅めにしなくっちゃ。

11月には柿のシーズンに入るとか、
11月に入ったらまた美濃加茂に行こう。

2017年9月 8日 (金)

「 ロ ー カ ル 編 集 術 ! 」

常滑のTSUNE ZUNEさんで
開催された編集者 藤本智士さん × デザイナー 高橋孝治さんの
トークイベントを聞いてきました。

20170908_10


常滑撮影散策の途中
morrina」さんで
常滑焼きの歴史、現状を聞いてからの
トークイベントだったのでとてもわかりやすかったなー。

伝説の秋田のフリーペーパー「のんびり」のファンだったので、
表紙のメーキングの動画はすごく嬉しかったし、
最後の質疑応答ではリアルな質問が多くて面白かった。

20170908_11

20170908_12


懇談会ではおしゃべりに夢中で、
ご飯を全く口にできなかったのが残念…。(涙)
あっいう間に22時!と
電車に乗った途端に疲れと空腹でヘロヘロ〜。
だけどなんだかワクワクする余韻を楽しみながら
電車に揺られて犬山に帰りました。

2017年09月12日(火)追記

「魔法をかける編集」を読んでから
「のんびり」」5号と10号をを読み直し、
台割り(結論)なしのドキドキ感をすっごい実感!

前は「紙面の大らかな雰囲気が好き」とか
「文字組が綺麗」とか
ビジュアル的な方に目が行っていたけど、

今回は「この内容はどうなっていくの?」という
ドキドキ感もさることながら
「毎回形のあるアウトプットをしている」
改めてすごい雑誌だったんだなぁって思った。

「のんびり好きだったし、
編集の授業を教えるのに参考になる話が聞けたらいいな」と
思って参加した講演だったんだけど、
今までの私の中でもやもやしていた
コンプレックスをすっきりさせてくれた感じ。

「地方だからできない」じゃなくて
「地方だからこそ楽しめる」。

学校の授業にしても、デザインの仕事にしても、
名古屋だからできることがあるなって楽しくなってきたし、
自分を信じる勇気をもらったイベントでした。

主催の百恵ちゃんお疲れ様ー! 良い1日をありがとう♡

20170912_01


常滑撮影散策

20170908_01


20170908_02


20170908_03


20170908_04


20170908_05


20170908_06

20170908_09


20170908_07


↑この場所でめっちゃ蚊に刺されて大変だった
中島さん、1日お付合いいただきありがとうございました♡

2017年7月25日 (火)

志摩の奇祭 潮かけ祭り

志摩市和具で800年近く続く伝統を誇る奇祭。
「潮かけ祭り」に参加しました。

この「潮かけ祭り」は正式名は「大島祭」。
地元の人々には「じんじん(神々)」と呼ばれ
親しまれています。

毎年旧暦の6月1日に行われる為、
日曜日に当たるのは稀、
10年以上も参加したいと思っていましたが、
やっと念願叶いました。

20170723_01

大漁旗をあげて大島を目指します。


20170723_02

大島上陸!

20170723_03

続々と上陸!

20170723_04_2

海女さんが海にお祈りをしてから、
神事が始まります。


20170723_05

このお祭りは旧暦の6月1日に
和具の八雲神社(やくもじんじゃ)にお祀りされている
海の安全を守る市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が、
和具の沖合2kmにある無人島の大島にある祠に
里帰りするという言い伝えに基づいて行われるものです。

この写真は 大島の祠で市杵島姫命にお参りしているところ。

20170723_06

神事が終わるまで海水浴状態。
平和。

20170723_07

お参りが終われば船に乗って和具港に帰ります。

20170723_08

これが御神体を乗せているまんどう船。

「まんどう船に一番最初に潮をかけた船が大漁する」
「一番最初に潮をかけた人が一番幸せになれる」
という言い伝えがあります。

20170723_09

そして潮かけが開始!
もうそのまんま「潮かけ祭り」!

20170723_10


20170723_11


20170723_12


20170723_17

ちなみに「潮かけ祭り」の時に
好きな女の子を抱きかかえて海に投げ入れて
告白するという風習もあるそうです。

確かに、好きな女の子を海に落としちゃうなんて
若い男の子がやりそうな告白だな。

20170723_18


20170723_19


20170723_20


20170723_21


20170723_22


20170723_23

市場にいる陸のお客さんにも船から潮かけ!
陸も船も水だらけ。

20170723_31


20170723_24


20170723_25


20170723_29

20170723_26


20170723_27


20170723_28

20170723_30


私は船の先頭で撮影に夢中だったので、丸腰。
やられっぱなしでした。

20170723_32


20170723_33

花火が打ち上げられたらお祭りは終了。
天気が良くてめちゃめちゃ気持ちよかったー。


お互いに潮かけあう荒々しくも力強いお祭りは、
お祭りの根本的な祈りを感じます。
今回はまさに潮で心洗われたなぁー。

海と共に生きる人の、自然に対する畏怖と祈り。
街中で暮らしていると
自然の中に生かされている事を忘れがちですが、
和具に行くたびに
(原始的な宗教観をいつも感じて)
命を洗われる気持ちになります。

ま、潮をかけあっている間はそんな事考えないで
純粋に楽しかったぁ。


和具のみんなありがとう!
来年も行けたらいいなー。

より以前の記事一覧