仕事 グラフィックデザイン・講師

2018年1月26日 (金)

レタープレスで名刺づくり 2018

今年も凸版印刷の授業を行いました。

後期はシルクスクリーンと凸版印刷と4大印刷の2つを体験しました。
就職して数年は思うように仕事ができなくて
「デザインなんか好きじゃないー!」って感じる時もあると思うけど、
手を動かして物を作る楽しさを思い出して欲しいです。

20180126_09

今年は新たに消しゴムハンコ+エンボスパウダーを使った
UVニス風加工を取り入れ、
箔押し、エンボス、UVニス風加工…と特殊加工がどんどん増えて、
授業中は大変だけど、終わって作品を見ると私自身も充実感あるなー。


20180126_05

位置合わせが大変だった作品。
就職してしばらくは特殊印刷はできないと思うけど、
何年かしてその機会に恵まれた時に今回の経験が生かされるといいな。


20180126_01

インクを変えるのは大変だけど、
紙を変えるとお手軽にバリエーションを増やせます。


20180126_04

20180126_07

今年は箔押し推しだったので、
挑戦する学生さんが多かったー。
大きな版も綺麗に箔押しできていました。


20180126_06

ホットペンでキラキラ。


20180126_08

20180115_03

スタンプインクも大活躍。
今年は油性インク使わなかったなー。
凸版ではあまりベタを勧めていないけど、
このカスレ感もいいなー。

今年も版制作では真映社さんにお世話になりました。
ありがとうございます!

2017年11月24日 (金)

シルクスクリーン印刷 2017

20171124_01

今年で三年目のシルクスクリーン印刷の授業。

グラデーションで刷ったり、
クラフト紙に刷ったり、
総柄を作ったり、
目の細かい120メッシュのプリントも
綺麗に刷ることができました。

アナログの授業は大変だけど、
それだけ充実感があるなぁー。


20171124_02


20171124_03


20171124_05


20171124_06

2017年10月31日 (火)

日本ブックデザイン賞 入選しました。

20171031_04

秋山孝ポスター美術館長岡( APM)主催の
日本ブックデザイン賞
ブックジャケット・四六判 部門で2作品が入選しました。

このコンペは名古屋デザイナー学院 2年生
編集デザインの授業で学生に挑戦してもらうために
「自分も作品を作って応募しよう!」と制作をした作品です。

一般の部はプロのブックデザイナーさんや
美大の先生の応募が多い中
(私と同じように授業で取り組むために、
 自身も制作をされている先生が多いのだと思う)
自分らしい作品で入選できてとても嬉しいです。

学生達には「私も応募するから頑張ろう!」っ
て言っていたので
入選して正直ホッとしたー。

そして、私自身の入選も勿論嬉しいですが、
学生が4名入選しました。本当に嬉しー!

2015年、2016年の学生の部に
入賞、入選しているのは有名な美大ばかり。
学生達は応募さえも
尻込みしている様子でしたが頑張りました。

「名古屋の専門学校でも有名美大生と名前を並べられる」と
来年も自信を持って制作、応募して欲しいし、
しっかり指導していきたいです。

授業の為の作品応募だったけど、
作品を作っていて本当に楽しかった!
その楽しさ、学生達にも伝わってるといいな。

来年もぜひ挑戦したいです。

20171031_01

ホットペンで箔押し。
ゴールドではなくカッパーです。


20171031_02

一番気に入っていた作品。
星物語にシルバーとレインボーの箔押し。
セントラルさんで何度も出力をしてもらいました。(感謝!)


20171031_03

落選しちゃった作品。
これも好きだったんだけど、
確かにデザインはありきたりだったかなー。


来年はどんな課題作品かな。
楽しみ!

2017年9月25日 (月)

POPクリエイター検定

P9256089

後期の授業も明日からスタート。

明日は急遽お手伝いすることになった
初めて教える大学での
POP検定(POP広告クリエイター技能審査試験)の授業です。

ペンも持つのも超ひさしぶりで緊張しますが、
少しでも一緒に教える先生のお役に立てるように、
学生のみんなが楽しんでもらえるように、頑張ります。

2017年7月18日 (火)

2017年度前期も、もう直ぐ終わり。

20170717_01

昨日は今年度から担当している
「企画・コピーライティング」のプレゼンテーションでした。

最後の課題は雑誌の記事制作。
タイトル、キャッチコピー、リードはもちろんの事、
本文は1500文字の長文で記事を書くのは
大変だったと思いますが、
「絶対無理〜!」というボリュームの制作物も
段階を経て考えを詰めていけば
ちゃんと完成させることができると
自信につなかったのではないかと思います。

文章を考える授業は地道で
難しい内容だったと思いますが、
それぞれの学生が一生懸命
課題に取り組んで制作した事が作品に表れていて、
読み応えのある記事が多く、
後期の編集の授業が楽しみになりました。


授業を担当する事になった時は
私で務まるか不安でしたが、
文章を書くことで広告を作るプロセスを
学んでもらおうとカリキュラムを考えました。

隔週ごとに文章制作→プレゼンテーションは
私も学生もハードでしたが、
毎回恒例の授業の感想を読んで
カリキュラムの意図が伝わっていたことを
実感して嬉しかったです。

帰り際に
「夏休みの間はどんな勉強をしたらいい?」と
頼もしい言葉。

一年生の後期は大切な時期。
それぞれが就きたい仕事に就職できるように、
しっかりとサポートをしていきたいです。

2017年7月14日 (金)

久しぶりの竹尾さん

20170714_02

20年ぶりくらいに志賀本通の竹尾さんの事務所に行ってきました。

以前から気になっていた紙の特徴や印刷・加工の注意点など
じっくりお話をお伺いできて、今後の制作に生かせそうです。

新製品の情報は竹尾さんのサイトでチェックしているし、
紙の温度やロフトなどで買うこともできるけど、
主観的になってしまって探す紙に偏りが出てしまうし、
紙のプロフェッショナルから直接お話を聞くことは大切ですね。

今日もたくさんのサンプルを頂いてニヤニヤが止まらない💕


20170714_01


今日は「犬山、凄い雨だけど大丈夫??」って
色々な所からご連絡をいただきご心配おかけしました。

朝から栄に出かけていたので、
犬山が豪雨だったの全然知らなくって、
竹尾さんに向かう地下鉄で知りました💦

「犬山まで帰れるのかなー」って心配だったけど、
小一時間ほど志賀本通にいたら小牧線も開通していて、
何事もなく帰宅できました。
心配してくれてありがとうねー。

2017年7月 7日 (金)

レザック & マーメイド ー凸と凹の系譜ー

20170707_04


20170707_05


東桜会館ギャラリーで開催している
竹尾の「レザック & マーメイドー凸と凹の系譜ー」の
名古屋巡回展に行ってきました。

レザックは主に1960年〜1970年代に発売されたこともあり
「学校の文集とかに使われる定番だけど古いイメージ」があって、
昨年発売されたレザックの新作の紙見本を見た時は
「新いレザック、新鮮!」って思っていたけど、
今回改めてその歴史を知ることができてとても興味深かったです。

開発された時の経緯を知ると
また新しく制作意欲がかきたてられるし、
変な固定概念を持つのはいけないなーと反省しました。

しかし1950年代の紙が未だ現役って凄いよね。
(マーメイドの発売は1956年原弘氏監修)


マーメイドのエンボスはフェルトを使っているので、
柔らかい凹凸になっている事、
レザックのエンボスは金属板を使っているのでシャープなど、
実際のフェルトや金属板の
展示がしてあり分かりやすかったです。

「日本タイポグラフィ年鑑2017作品展」
「第63回ニューヨーク・タイプディレクターズクラブ展」も
同時開催中で、
ブックデザインや紙を生かしたポスターや
パッケージの展示もあって見ごたえあり。

紙見本もたくさんいただいてきちゃいました♪

明日8日(土)16:00-16:30はギャラリートークがありますよ。
(時間に都合がつけば行きたかったー)

展示会は明後日9日(日)までです。

東桜会館 1F ギャラリー  11:00-20:00(7月9日は16:00まで)
レザック & マーメイドー凸と凹の系譜ー

2017年6月23日 (金)

箔とファンシーペーパーのコラボ展

平和紙業ヴェラムさんで開催中の
「箔とファンシーペーパーのコラボ展」に行ってきました。

今、ワンダーカッツで箔押しできないかと
実験中だったのでタイムリーなお知らせ♪

20170623_01

20170623_02


トレペや起毛紙、レザック系のエンボスペーパー、
コルク素材など「こんな素材に箔押しできるのー?」とびっくり。

ベタ面がかすれてしまったり、小さい文字は
綺麗に出ていない素材やもあったけけど、
仕事だと絶対に使わない素材のサンプルは
「ここまでは大丈夫」の目安になりとても参考になったし、
そのチャレンジは見ていて楽しかったです。

印刷する素材によってフィルムの糊を変える事
広範囲の箔押しは圧を均一にかけるのが難しいのでパーツで箔押しをする事
透明箔がある事など知らない事もたくさん教えていただきました。

とにかく100種類のサンプルは圧巻!
職人技です。(これ、箔押しするの大変だった事でしょう…)

20170623_03


20170623_04


20170623_05

プロの方の実験数々を見て私もうずうず。
ウーペ ヴェルートの空押しが綺麗だったので、
私も実験してみようと思います。


イベントは28日(水)17時まで。
箔押しに興味のある方は必見ですよ。

平和紙業 ペーパーボイスヴェラム(名古屋)

2017年4月18日 (火)

デザインは企む事。 デザイナーは楽しむ仕事。

20170418

デザインは企む事。
デザイナーは楽しむ仕事。

今年から「企画・コピーライティング」の授業を受け持つ事になり、
先日最初の授業でした。

1週目の授業は「自分のキャッチコピーを
考えプレゼンしよう」というもの。

最初は「難しい!」「言葉が出てこない」と言っていたもの、
発表の時には唸る作品もちらほら。

色々な方向からたくさんのアイディアを出して、
ターゲットに伝えたい事に合わせて言葉を選んで、
ちょっとした遊び心を仕掛けてみる。

企画やコピーライティングを通じて、
デザインの企む楽しさが伝えられたらいいな。
そして新しいチャレンジで、私も企み楽しもう。

2017年2月 4日 (土)

2016年度の授業も終了。

20170203

最終課題のコメントを学校に郵送して
やっと後期の授業が終了しました。

先週、2年生編集の最後の授業が終わった後に
「編集の作品が気に入ってもらえて就職が決まりました。」と
話しかけてくれた学生がいて、凄く凄く嬉しかった。

プレゼンでは他の学生の作品の感想とともに
授業の感想も書いてもらうのだけど
「念願の編集デザイナーとして就職することができました。」と
これも嬉しい報告。

編集は「文字組みを綺麗に!」と、
細かい所を何度も修正させて
地味で面倒な作業が多かったと思うけど、
無事に就職につながって感無量だなぁ。

「編集は基礎的なことが学べるので
選択して凄く勉強になりました。
毎週丁寧な授業をありがとうございました。」

私が心がけている事、ちゃんと伝わっているんだ。
だけど改めて責任も感じて、気を引き締めなきゃなとも思う。

来週は来年度に協力していただける方と打ち合わせ。
来年度も未来(就職)につながる授業にしていきたい。
精一杯 私のできる事 頑張ろう。

より以前の記事一覧

CKのつぶやき

  • 物づくりと新婚生活、
    両立出来る様に頑張っています。

    cookingのページは → こちら

Mailはこちらから↓