② 1版で2色印刷 / 1色+空押し

名刺サイズの樹脂版をカットして
色分けをしたり、
空押し(インクをつけずにプレス)をする事ができます。

色分けする場合、パーツにカットしますが、
パーツ間は複雑なカットにならないようにしましょう。
各パーツの間は10mm程度間隔をあけて制作してください。
断ち切りの線をM100/Y100 1ptで制作してください。
(色は2色くらいまで、
 多色刷りの場合は色見本のjpegも送付してください。)

20190130_07_02

20190621_10
20190621_02
20190130_07_01_2

↑ 写真は名刺サイズのスチールベースの樹脂版を
3つにカットして3色印刷していますが、
初めて参加される方は2色までが良いでしょう。

⑨インクの色について
⑩樹脂版の種類について
こちらの記事もご確認ください。

ちなみにしっかりと凹凸を出す
エンボス版もオススメです。

⑥エンボス

20190408_02

P6241256_20190625112401