⑧ 箔押し

2020年3月より
箔押しもオプションとして追加するか
別のワークショップとして開催するか検討中です。

箔押しはホットペンを使って手書きの箔押しをするものと
亜鉛版を作って手押しする物があります。
正確な位置合わせが難しいので
多少ずれても良いデザインがオススメです。

20190726_02
左 / 手押し箔押し  右 / ホットペン

ホットペンはお手軽にどなたでも
箔代(5cm幅 1M 300円)だけでお使いいただけます。
手書き文字やイラスト線や点など書く事ができますが、
書くのに時間がかかるのと
均一の綺麗な線、ベタの表現は難しいです。
ホットペンを使う場合は入稿時にお知らせください。

20190726_03

20190130_23

20180126_06

亜鉛版は版を作るのでキリッとした表現ができますが、
1.8cm角までのワンポイントになります。
(大きいと荷物がぐっと増えてしまうのでしばらくはこのサイズで)

また、少々作業が難しいのでリピーターさんで
箔押しの知識のある方のみと考えています。

20190722_01

20190722_05

20190114_2

20190726_01

亜鉛版 1.8cm角 1,500円
(大きいサイズは荷物がぐっと大きくなってしまうのでしばらくはこのサイズで💦)

箔代(5cm幅) 1M 300円 (25cm×4色でもOKです)
箔の色は 金 / ツヤ消し金 / 銀 / レインボー

版のデータは
線は0.5pt以上、英数文字の場合はは8pt以上
明朝体より、しっかりとしたゴシック系の文字、
1〜2ptの線が綺麗に箔がつきます。
絵は線が密になりすぎないように制作してください。

20190130_22
↑ 左 箔押し 右 ホットペン

20180126_04
↑ 箔押し

20190130_21
↑ 箔押し

20190130_24
↑ ビックショットを使った箔押し